マギー、セクシーすぎる“ハミ尻“バックショット! 圧巻の美ボディにファンも絶句!?

5月29日(金)10時0分 メンズサイゾー

 モデルでタレントのマギー(23)が、28日発売のファッション誌「Numero TOKYO(ヌメロ トウキョウ)」(扶桑社)で圧巻の美ボディを披露した。


 現在、テレビバラエティやイベントなど、さまざまな舞台で活躍するマギーだが、本人も語っているようにその本業はファッションモデル。専属モデルを務める「ViVi」(講談社)をはじめ、あらゆるファッション誌に登場する彼女は"女子の憧れ"として輝きを放っている。


 もちろん抜群のスタイルを誇るマギーは男性人気も高い。バラエティなどに出演した際に見せる弾ける笑顔とスラリと伸びた美脚は、多くの男性ファンを魅了するものだ。しかし今回の「Numero」は、マギーの美の秘訣に迫った特集となっており、その点だけを見れば男性にとってあまり興味深いものではないだろう。とはいえヘアメイクする前に撮影されたという扉ページの"すっぴん"カットは、黒のショートパンツに白いブラウスを羽織っただけという生々しい姿で、ナチュラルなエロスを感じさせる仕上がりだ。


 さらにページをめくれば、シースルーのワンピースをゆったりと着こなして横たわる姿も。ばっちりメイクを施したマギーは、先ほどとは打って変わって大人の色気を漂わせる。背中がざっくり開いたデニムのオールインワンスタイルでは、キメの細かい白い肌とあどけない表情が魅力的で男心をくすぐる。


 そして「美脚にフォーカスして撮影」されたというショーツの上に黒のジャケットを羽織っただけのバックショットでは、セクシーすぎる"ハミ尻"を披露。長い脚ももちろん魅力的だが、キュッと上がったヒップがショーツからこぼれている姿には、多くの男性が興奮を覚えることだろう。


 このハミ尻バックショットは雑誌の発売と同時にネットニュースでも報じられ、ユーザーたちからは「さすがのスタイル」「刺激的すぎる」「美ヒップ!」などと絶賛の声が上がっている。中には「確かに憧れのスタイルだけど私には無理かな...」「一般人とは次元が違いすぎる」と美ボディに圧倒されてしまう人もいたようだ。しかし、そんな反応が思わぬ落とし穴になるかもしれないという。


「タレントとしても活躍するマギーさんは、これまでに出演したバラエティなどで日ごろから寝る前の数時間はカラダのケアをしていると語っています。2月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、自宅での美容法をVTRで紹介し、裸にバスローブというかなり刺激的な部屋着でオイルマッサージをする様子を披露していましたね。今回の雑誌でも、毎日2〜3時間はカラダのケアをしていると言い、水着仕事などの前には5日間も固形物を食べずにジューサーでしぼったフルーツだけを口にする『ジュースクレンズ』を実施していると明かしています。


 まさにプロ意識の塊といった感じですが、当然ながら多くの人にとってここまでのことを実践するのは難しい。だからこそ彼女はプロなワケですが、あまり美へのこだわりをアピールしすぎては、『そこまでやればキレイになって当然』といった意見も出てくることも危惧されます。かといって『ケアなんてしていません』と言えば、反発を招くでしょうから難しいところではありますが...。いずれにしろ"努力は隠れてするモノ"といった風潮は少なからずありますから、ストイックアピールもほどほどにしたほうが無難だと思いますね」(芸能ライター)


 「Numero」のインタビューでも、自らの理想の高さを自嘲気味に語りながら、「いつでも100%でいたい」と言い、そのための努力は惜しまないと宣言しているマギー。男性ファンにとって抜群のスタイルを維持してくれることはありがたい限りだが、同性からの人気を落とせば露出が減ることになりかねない。マギーにはぜひ女子に好かれることを心がけてもらい、いつまでも圧倒的な美ボディを披露し続けてほしい。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「マギー」をもっと詳しく

「マギー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ