「もうエロ目線でしか見られない」 藤田ニコル、おバカイメージを覆すセクシーショット連発

5月29日(日)12時0分 メンズサイゾー

 昨年、新世代のおバカクイーンとしてバラエティ界で大ブレイクした藤田ニコル(18)。その勢いはますます加速しているようで、メディア露出が減少する気配はない。その上、最近では男性人気が上昇している。


 ティーン向けファッション誌「Popteen」(角川春樹事務所)のモデルとしても活躍し、同世代女子から高い人気を誇る藤田。可愛らしい見た目と素直な発言の数々で注目を集め、"原宿系カリスマモデル"とも呼ばれている。その一方で、ネット上の男性ユーザーからはブサイクキャラ扱いされることもある。


 そんな藤田がSNSでセクシーショットを連発した。その影響によって男性ファンが急増しているようだ。


 今月24日、藤田はリップクリームをたっぷり塗った唇のアップショットと生足太ももをあらわにしたメイド風のコスプレ写真をInstagramに投稿。いずれもファンからは可愛らしさとセクシーさを称賛する声が寄せられ、ニュースサイトで報じられるなど話題になった。


 翌日のTwitterにも、「なんか胸でかくなったなぁ」とのコメントと共に白いキャミソール姿の写真を掲載。胸元が大きく開き、脇も見えている無防備なセクシーカットだ。しかし、この写真の胸元にはバストの谷間に見える黒い線が描き込まれており、藤田とすればシャレのつもりだった様子。それでも、可愛らしさと一緒に色っぽい魅力を感じた人が続出した。


 さらに26日にはInstagramにビキニショットを連投。この日彼女はモデルの仕事があったようで、ボーダー柄のビキニを身につけたオフショットを複数公開した。その写真の中にはボリュームを感じさせるバストや見事なくびれが印象的なカットがあり、スタイルの良さを称賛する声が寄せられた。


 これらの写真はアップされるたびに掲示板サイトなどでも取り上げられ、藤田のセクシーな姿を絶賛するネットユーザーたちが大きな盛り上がりを見せた。特にビキニショットは好評で、多くの男性ユーザーから「こんなに色気があったとは...」「もうエロ目線でしか見られない」などと驚きと興奮の入り混じったコメントが相次いでいる状況だ。


 そんな藤田と同じように"おバカキャラ"で一躍ブレイクした鈴木奈々(27)も、最近ではセクシーな魅力が注目されている。今年3月に美容サロンのイメージキャラに起用されて初のセミヌードに挑戦すると色っぽさが絶賛され、本人が「今年はどんどん脱いでいきたい!」とコメントしたことから、グラビアファンから喜びの声が上がった。今月20日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演した際も、清楚な白のワンピースと大人メイクを施した姿がセクシーだと評判だった。


「藤田さんや鈴木さんは雑誌モデルとしてデビューしているワケですから、ここ最近のビジュアル人気の上昇は当然と言えそうです。これまでは、あまりにもキャラが立っていたためビジュアル面が低く評価されていたように思います。ただ、ルックスに注目が集まっていることは、それだけ一般の人が彼女たちのキャラに慣れてきたとも考えられる。本人たちとすれば、話題性のあるうちに次の一手を打ちたいところかもしれませんね」(芸能ライター)


 藤田は7月スタートの桐谷美玲(26)主演ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)のスピンオフ作品で女優デビューを飾ることが発表された。映像サービス・フジテレビオンデマンドで配信されるこのドラマは、湘南に住む女子高生の胸キュンラブストーリーだ。バラエティの次はドラマでも"にこるん"旋風を巻き起こせるか注目したい。
(文=愉快)

メンズサイゾー

藤田ニコルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ