オードリー若林「観たことない映像」と興奮 米で活躍の日本人に密着

5月29日(火)16時0分 マイナビニュース

きょう29日に放送されるカンテレ・フジテレビ系番組『セブンルール』(毎週火曜23:00〜)では、インテリアデザイナーの吉田恵美さん(50歳)に密着する。

さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、彼女たちが決めている7つのルールを掘り下げていく同番組。吉田さんは、アメリカの大物政治家や大企業経営者の数億円クラスの豪邸を中心に依頼が絶えず、世界最大の住宅デザイン情報サイト「Houzz」から5年連続で表彰されるなど、日本人でありながらアメリカでトップクラスの評価を受けている。

カメラは常に10件以上のプロジェクトを同時進行させ、平均睡眠時間4時間という多忙な彼女の仕事現場に密着。外観から家具の一つ一つ、ドアノブや洗面台の蛇口にまで気を配り、見た目と機能性を兼ね備えた空間を生み出す仕事ぶりに迫る。また、彼女が新たなデザインを生み出すため、度々訪れるというニューヨークの最前線スポットにも潜入する。

時には施工現場でトラブルが発生し、責任の所在を巡って建築家や現場監督とシビアな言い合いになることもあるが、「アメリカではよくあること」と気にも留めない。一方で日本人らしい細やかな仕事ぶりでクライアントと信頼関係を築き、プライベートでも家族のように親密な付き合いを続けていた。

そんなVTRを見て、スタジオのオードリー・若林正恭は「観たことない映像」と大興奮。吉田さんの母親としての一面を垣間見て、2歳の娘を持つ本谷有希子は「過保護になりそうな時は拳握ってこらえてる…」と自身の子育ての葛藤を打ち明ける。さらに、MCたちは「歌を聴くと元気になれる」歌手をお互いに発表しあい、青木崇高は「最近、さだまさしさんが好き」と答える。

マイナビニュース

「オードリー」をもっと詳しく

「オードリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ