King & Prince、デビューCDが初週売上57.7万枚で1位! 12年ぶり快挙

5月29日(火)4時0分 マイナビニュース

アイドルグループ・King & Princeのデビューシングル「シンデレラガール」(ユニバーサル ミュージック/5月23日発売)が、6/4付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した(集計期間:5月21日〜27日)。週間売上は57.7万枚。

同グループは平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹からなる6人組。ジャニーズ事務所とユニバーサル ミュージック グループとの新レーベルJohnnys’ Universeより第一弾アーティストとしてデビューを飾った。

また、アルバムランキングでは2018年5月に結成10周年を迎えたガールズユニット・ももいろクローバーZ(以下: ももクロ)の初ベストアルバム『MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM「桃も十、 番茶も出花」』(キングレコード/5月23日発売)が、発売初週に5.6万枚を売り上げ、 初登場1位を獲得した。
○King & Princeから喜びのコメント

King & Princeの「シンデレラガール」はメンバーの平野が出演している火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系 毎週火曜22:00〜)の主題歌で、好きな女性への一途な気持ちをストレートに歌ったラブソング。デビューシングルの初週50万枚超えは、2006/4/3付でKAT-TUN『Real Face』(2006年3月発売)が記録した75.4万枚以来、12年2カ月ぶり。2010年代の「デビューシングル初週売上」としては最高を記録した。また「デビューシングルの歴代初週売上記録」では、前述のKAT-TUN『Real Face』に次ぐ歴代2位となった。

この1位に、平野は「King & Princeに携わって頂いた皆様に感謝をお伝えしたいです。 僕たちの目が届かないところにも沢山のファンの方々がいて、 CDを買って下さっていると思うと感謝しかありません。 恩返しするためにも早く直接会いにいって皆様の顔が見てみたいと思いました」と喜びのコメントを寄せる。

また、岸は聞きどころを「サビですね。キャッチーなサビで何度聴いても飽きないですし、 気づいたら口ずさんでしまう位耳なじみの良いメロディーです。 とにかく癒される楽曲だと思いますので沢山の方々に共感して頂けたらと思っております」とアピール。永瀬は「歌詞の最後に『I wanna be your King & Prince』とありますが、 その言葉の通り、僕たちはいつまでもあなたにとってのKing & Princeであり続けたいと 想いを込めて歌っているので、ぜひ注目して聴いて頂きたいです」と語った。

さらに、岸は「本当に感謝しかありません。ありがとうございます。 一位が獲得出来たのは皆様のおかげです。 これからもファンの皆様に恩返しが出来るよう精一杯頑張ります。 僕たち6人と皆でKing & Princeを一緒に作っていきましょう!」とファンにメッセージ。「夢はミリオンヒットと東京ドームでのコンサートです。 実現出来るよう6人で力を合わせて頑張っていきます!」と意気込んだ。

マイナビニュース

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ