清水尋也、染谷将太の演技に圧倒される「タダで見ていいのか…」

5月29日(水)14時23分 マイナビニュース

俳優の清水尋也が、あす30日に放送されるBS日テレのバラエティ番組『チルテレ』(毎週木曜24:00〜)に出演し、俳優・染谷将太に影響されたことを語る。

31日公開の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』に出演する清水。台本を読んだものの、すぐには理解がしづらく、何度も読み直して「ああ、そういうことか」と落とし込んでいったという。それだけ複雑な物語であることから、演じ終わって完成した作品を観たときは、モヤモヤしていたものがパっとほどけていく快感があったと語る。

共演する染谷からは大きく影響受けたそうで、一緒に演じられた喜びを語る場面も。今回、染谷が演じた役・三輪智彦は癖のある役、かつ現実では起こり得ないような非日常な物語であるにもかかわらず、全く違和感を感じることなく自然に演じていたという。さらに、ケガをしてしまうシーンも本当にケガをしているのではと思ってしまうほどリアルな演技に魅了され、フィジカル面の演技も持ち合わせていることに圧倒されたそうで、思わず「これ、タダで見ていてもいいのかな…」と感じたそうだ。

ほかにも「ワカモノへの応援メッセージ」では「やりたいことはとにかく今すぐ行動してみて」という清水。今やりたいことは今の環境、感受性が影響していることだからこそ、1年後はまたやりたいことが変わってしまうといい、その繰り返しでは、結局なにもやらずに終わってしまうと、若者を清水独特の言い回しで鼓舞する。

(C)All About Navi

マイナビニュース

「染谷将太」をもっと詳しく

「染谷将太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ