高橋一生&花總まり “直虎”2ショットが「まさに美男美女」

5月29日(月)15時0分 Techinsight

『おんな城主 直虎コンサート』を終えた高橋一生と花總まり(画像は『花總まり 2017年5月28日付 Instagram』のスクリーンショット)

写真を拡大

元宝塚歌劇団娘役トップで女優の花總まり(44)が28日、コンサートで共演した俳優の高橋一生(36)とのツーショットを公開した。2人は現在放送中であるNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の出演者だが、顔を合わせるのは初めてだという。

今年の大河ドラマの舞台、静岡県浜松市内で行われた『おんな城主 直虎コンサート』には井伊家家老・小野政次役の高橋一生、佐名役の花總まり、直虎の幼少期のおとわを演じた新井美羽ちゃんが登場。井伊直虎の生い立ち、ドラマの内容を高橋と花總が朗読で伝え、美羽ちゃんは劇中で流れる『竜宮小僧のうた』をステージ上で初披露した。また歌手の藤井フミヤと高橋によるデュエットのサプライズもあり、会場を大いに沸かせた。

終演後『花總まり hanafusamari_official Instagram』で公開されたツーショットには、「高橋一生さんと初めてお会いしましたが、とても気さくで楽しくお話しさせて頂きました」とのコメントが添えられている。フォロワーからは「美しい、まさに美男美女ですね」「お顔の雰囲気が似ているのでしょうか? とてもお似合いです」「お二人が並ぶと、眩し過ぎます」と歓喜の声とともに、今度は2人が絡む形のドラマが見たい—との声も見受けられた。

画像は『花總まり 2017年5月28日付 Instagram』のスクリーンショット

Techinsight

「高橋一生」をもっと詳しく

「高橋一生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ