大河ドラマ『光る君へ』に出演している男性タレントの人気ランキング! 2位「佐々木蔵之介」、1位は?

2024年5月30日(木)10時50分 All About

「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、「大河ドラマ『光る君へ』に出演している男性タレント」のパワースコアランキングを発表しました。(サムネイル画像:『光る君へ』ドラマ公式Instagramより)

写真を拡大

2024年から放送がスタートしたNHK大河ドラマ『光る君へ』。63作目となるこの大河ドラマは、平安時代を舞台に書かれた長編小説『源氏物語』の作者・紫式部の生涯をテーマにした意欲作です。
エンタメメディア「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、「『光る君へ』に出演しているタレント」のパワースコアを調査。今回はその調査結果をもとに、「『光る君へ』に出演している男性タレントランキング」を紹介します!

2位:佐々木蔵之介


2位は、実力派俳優の佐々木蔵之介さんです。
佐々木さんのNHKドラマへの出演は2000年の連続テレビ小説『オードリー』が最初で、スター俳優・幹幸太郎役を熱演。その後は、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』や、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』などの作品に出演しました。
『光る君へ』で演じるのは、主人公・まひろ(紫式部)の将来の夫である藤原宣孝。まひろの父・為時と年齢の近い同僚という間柄で、まひろが幼いときから関わりがありました。穏やかで上品な性格の人物として描かれ、明るく朗らかにまひろを見守ります。

1位:秋山竜次(ロバート)


1位は、お笑い芸人の秋山竜次さんでした。
お笑いトリオ・ロバートのメンバーとして活動する秋山さん。個人のYouTubeではさまざまな業界で活躍する架空の人物になりきる「クリエイターズ・ファイル」が多くの注目を集めています。
本作では、藤原道長の先輩格に当たる天皇の側近・藤原実資役で出演。平安時代中期の生活を記した『小右記』の筆者としても知られています。秋山さんは今回がNHK大河ドラマ初出演ですが、存在感のある演技で話題を呼びました。
(文:小沼 克年)

All About

「光る君へ」をもっと詳しく

「光る君へ」のニュース

「光る君へ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ