益若つばさ&アンゴラ村長“千葉の渋谷”に10万円の縁

5月30日(木)9時18分 ナリナリドットコム

モデルの益若つばさ(33歳)と、にゃんこスターアンゴラ村長(25歳)が、5月29日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。“埼玉女子”として出演したが、千葉県柏市に縁があり、「大好き」と語った。

この日のテーマは「イケてる千葉女子VSガツガツ埼玉女子」で、“千葉の渋谷”とも呼ばれる柏市にある、柏マルイVAT館の話題が取り上げられる。すると、益若は埼玉出身でありながらVAT館にはよく通っていたと語り、ある時スナップ大会があって優勝し、VATガールとなって10万円分の商品券をもらったと告白。益若は「雑誌よりも先にVATが私を見つけてくれた。ずっと黙ってたんですけど(柏)大好きなんですよ」と語った。

すると、アンゴラ村長も「私も柏には縁があって、高校の時にドリームコンテストという自分の夢をプレゼンする大会があって、優勝して私も10万円もらったんです」と笑顔で明かす。スタジオから「柏、10万円配るの好きだな」との声が上がった。

ナリナリドットコム

「千葉」をもっと詳しく

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ