アン・シネ、水着撮影は「すごく恥ずかしかった」……大胆衣装で健康肌を露出

5月30日(水)21時55分 RBB TODAY

アン・シネ選手【写真:竹内みちまろ】

写真を拡大

女子プロゴルフツアーを席巻する「セクシークイーン」こと韓国のアン・シネ選手が30日、都内にて、1st写真集『Shine』の発売記念イベントを開催。ビキニ撮影を振り返った。


 同写真集は、アン・シネ選手が最も好きな街というオーストラリア・ゴールドコーストと韓国・ソウルで撮影を敢行。ゴルフウェアはもちろん、ドレスやビキニ姿で健康的な美ボディを惜しげもなくさらけ出している。

 この日、取材会場には、多くのマスコミが駆け付けた。アン・シネ選手は、胸元を露出したワンピース姿で健康肌を大胆露出。「ゴルフに行くときはハイヒールを履かないので、コケないように気を付けました(笑)」とにっこり。

 大胆ビキニスタイルでの撮影については、「ドレスよりも水着はすごく恥ずかしかったです。肌も見せなければいけないので。でも、その中でもチームのスタッフの方たちがみんな『かわいいよ!』とか、『綺麗だよ!』などの声を掛けてくれて、とても楽しく撮影することが出来ました」と述懐した。

 実は、撮影前に1か月間、ヨーロッパ旅行に行き、美味しいものをたくさん食べてしまったそう。「体つきも少し太った感じがありました」と告白。しかし、「見た人にとっては、少しぽちゃっと太っていた方が健康的に見えてよいのではないかと思います」と声を弾ませた。「ただ、もう一度撮影のチャンスがあれば、もう少し準備をしてやってみたいです」と付け加えた。

 アン・シネ選手は現在、27歳。「結婚は?」との質問が飛ぶと、「もともとは24歳で結婚がしたくて、お父さん、お母さんともそういった約束をしていました」という。「プロゴルファーとしてこのように長くプレーをすることは自分でも信じられないくらいなのですが、計画が変わりまして、引退するまで結婚はないです」とキッパリ。

 理想の男性のタイプについては、「スポーツが大好きな人がいいです。色々なことを自分が吸収して学べる人がいいです。常に一緒にいて顔を見る人なので、学べるし、一緒にスポーツができる人が理想です」と明かした。「国籍は特に気にはしていません。好きな人同士なら。仮に日本の人だったら日本語を学べますし」といい、「日本の男性もすごく素敵だと私は思っているので、もし付き合うのなら(日本の男性は)よいのではないですか」と笑顔を弾けさせた。

 日本での人気について尋ねられると、「普段、目にするプロゴルファーの方と少し違ったイメージを皆さんが持ってくださるからだとは思います。日本の人が『アン・シネは何か違う』ということで関心を持ってくださることはすごく有難いですし、キャラクターや個性をしっかり観てもらえることはすごく嬉しいです。もちろん、プロゴルファーとしての部分もしっかり観てくれると嬉しいです」とコメント。

 「今後のタレント活動は?」との質問には、「何をするかはすごく悩んでいるのですが、やはりプロゴルファーとして現役としてやっていますので、これからもゴルフを続けていきたいという考えはあります。プロゴルファーであるから今の自分がありますし、今の自分が日本でも注目されていると思いますので、まずは、よい成績を残していきたいです」と心境を言葉にし、「引退した後の計画については決まりましたら、皆さんと共有したいと思います」と目を輝かせた。

RBB TODAY

「アン・シネ」をもっと詳しく

「アン・シネ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ