古市憲寿氏“ネットの批判は意に介さず”も唯一迷わせるアノ人の話題。

5月30日(土)19時0分 Techinsight

古市憲寿氏に似ていると言われる川越達也シェフ。似てる?

写真を拡大


若手論客として人気を集めている社会学者・古市憲寿氏だが、最近は情報番組での発言がネット上で話題となり、本業とは違った意味で注目されている。自分を批判するコメントがツイッターに送られてきても、あまり気にならないという古市氏だが、ひとつだけ受け止め方に戸惑っている指摘があるという。古市氏が「川越達也シェフに似ている」という声があるのだ。

討論番組では若者の格差問題や就職難などの社会問題を、政治家らと意見を対立させる場面が多い古市憲寿氏。古市氏はどんなに白熱した議論になっても、いつも冷静沈着でスマートな物言いに終始している。一方情報番組ではしばしば仰天発言が飛び出し、ゲストコメンテーターとして出演する『ワイドナショー』(フジテレビ系)でも“子どもが大嫌い、うるさくて汚い”、“女性と触れ合う行為も汚い”と持論を展開し、物議を醸した。

5月24日に放送された『ワイドナショー』で古市氏は、ネットの掲示板や自身のツイッターに書き込まれる批判に対して、「ふ〜ん」という感じであまり気にしていないと語った。“所詮、批判している人はその程度”だと考えているそうだ。ただ「川越(達也)シェフに似ている」と指摘されることには、“これは批判なのか、褒め言葉なのか”判断できなくて困っているらしい。

この発言を聞いた松本人志ダウンタウン)は身体をそらして笑い「取り方次第ですよ」「別に似ているってだけじゃないですか?」とスタジオ内からも次々にアドバイスが出された。しかし古市氏は、「いつも迷うんですよ、これは批判なのか? 称賛なのか?」と繰り返す。

するとMCの東野幸治から核心をつく意見が飛び出した。「“似ている”と言われて抵抗があるのは、あなたが川越シェフを嫌いだからです」と断言され、「そ、そんなこと無いです」と珍しく狼狽する古市氏。さらに東野から「嫌なんでしょ?」と畳みかけられ「嫌ではないですが、心から喜べない。ハハハ…」といつになく歯切れが悪い様子であった。

この日の古市氏の発言については、いつも彼に対して辛口な意見が目立つネットユーザーからも「川越シェフのくだり笑った」「真面目に言うから楽しすぎる」などの声が寄せられた。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

「古市憲寿」をもっと詳しく

「古市憲寿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ