「間違いない美味しさ!」東京ディズニーシー®のNYスタイル「ホットドッグ」

5月26日(日)11時30分 TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週木曜日のコーナー「これから、東京ディズニーリゾート®いっちゃう?」では、東京ディズニーランド®と東京ディズニーシー®の旬の情報をお届けしています。レポーターを務めるのはアーティストのMiracle Vell Magicさんです。

5月2日(木・祝)の放送では、東京ディズニーシーのアトラクション『ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ』、ホットドッグを提供するフードワゴン『デランシー・ケータリング』を紹介しました。

レポーターのVellさん





ポートディスカバリーからアメリカンウォーターフロント間を走る、“未来”がテーマのノスタルジックなトロリー式電車『ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ』。今回の放送では、Vellさんがこの電動式トロリーに乗ってレポートしました。

『ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ』





ポートディスカバリーとアメリカンウォーターフロント間を移動するときは、『ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ』に必ず乗ると言うVellさん。

レトロな赤色の車体を見ただけで、ワクワク気分が止まらない様子です。



この日は夜の取材。車窓からは、ポートディスカバリーの夜景が広がります。

Vellさんは「夜景がすごく綺麗なので、個人的には夜に乗るのが大好き。車内が暖かいオレンジ色の照明で薄暗い感じなので、外の夜景がすごくくっきり見えて、1人で乗っていてもドキドキしちゃうくらいロマンチック♪」と絶賛していました。



アメリカンウォーターフロントに到着したVellさんは、続いてニューヨーク・エリアをレポート!

夜景を見て、テンションが上がるVellさん





ここは、20世紀初頭の活気あふれるアメリカ・ニューヨークの街並みが広がるエリア。

クラシックなポスターや電光看板などで彩られるレトロな街並みに、Vellさんは「見ていて全然飽きない!」と大興奮。このエリアのなかでは、ミッキーマウスが素晴らしいドラムプレイを繰り広げるレビューショー『ビッグバンドビート』が大好きだとか。



また、同エリアには、ニューヨーカーが大好きなホットドッグを売っているフードワゴン『デランシー・ケータリング』もあります。目を引く黄色い車体には“DELICIOUS HOT DOGS(おいしいホットドッグ)”“PRIZE WINNING(賞を受賞)”などの文字が。

レトロな雰囲気のホットドッグのワゴン





お店自慢のホットドッグに、ケチャップとマスタードをたっぷりとかけて頬張ると「シンプルなんだけど、定番の楽しませてくれる味。食べて絶対に間違いのない美味しさ!」と太鼓判を押します。



ホットドッグの包み紙は、英字のニュースペーパーがモチーフ。Vellさんによると、“包装紙のニュース”にはミッキーマウスが登場しているとか。「(包み紙が)すごくかわいくて、私は持って帰っちゃう(笑)。これを食べながらアメリカンウォーターフロントを歩いたら、ニューヨーカー気分間違いなしだと思います!」とオススメしていました。



ニューヨーク・エリアの写真を見たたかみなは、「素敵! ニューヨーカーになった気分になれるね♪ ぜひ行きたい!」と笑顔を見せました。



【番組概要】

番組名:高橋みなみの「これから、何する?」

放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55

パーソナリティ:高橋みなみ

番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/korenani

番組SNS:

LINE=@korenani

Twitter=@KoreNaniTFM

Instagram=korenanitfm

TOKYO FM+

「東京ディズニーシー」をもっと詳しく

「東京ディズニーシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ