「華麗なる遺産」イ・スンギ、除隊後初主演『ときめきプリンセス婚活記』が日本公開へ

5月31日(木)19時0分 シネマカフェ

『ときめきプリンセス婚活記』(C)2018 CJ E&M CORPORATION, JUPITER FILM, ALL RIGHTS RESERVED

写真を拡大

韓国で累計130万人を動員した大ヒット映画『相性』(原題)が、『ときめきプリンセス婚活記』の邦題で、12月に日本で公開されることが決定した。本作は、人気女優シム・ウンギョンと“元祖・国民の弟”と呼ばれたイ・スンギのW主演で贈る、異色の時代劇ラブコメディ。

■あらすじ
舞台は朝鮮王朝時代、英祖29年(1753年)。国は記録的な干ばつに見舞われていた。時の国王はあらゆる策を尽くしていたが、雨乞いの儀式は一向に成果を得られず、自体は深刻さを増すばかり。困り果てた王は陰陽の均衡を取り戻すため、王女であるソンファ(シム・ウンギョン)と最高の相性を持つ花婿を迎え入れ、婚礼を執り行うことを決断。かくして、国を挙げた一大婚活プロジェクトが始動する。王女に相応しい花婿を見つけるべく抜擢されたのは、カリスマ占い師であるソ・ドユン(イ・スンギ)だった。国中から選りすぐりの花婿候補が集まり、最終的には4人に絞られるのだが…。果たして、ソンファ王女は最高の花婿を見つけ、国を救うことができるのか?

■異色の時代劇ラブコメディ!
本作は、ソン・ガンホが天才観相師を演じた大ヒット映画『観相師 かんそうし』('04)を1作目とする、易学(占いについて研究する学問)3部作の2作目。カリスマ占い師と王女の恋愛が描かれる時代劇でありながら、ドタバタのラブコメディでもあるという異色の作品となっており、豪華イケメンキャストが集合していることにも注目が集まっている。

イ・スンギ復帰後初の主演作品で占い師に!?
主人公の占い師を演じるのは、ドラマ「華麗なる遺産」や『今日の恋愛』で一躍人気俳優となったイ・スンギ。昨年10月には服務を終え、本作が除隊後初の映画主演作となる。その爽やかな好青年ぶりに“国民の弟”とも呼ばれたイ・スンギだが、今回はそのイメージから“大人の男”に成長した姿を見ることができそうだ。

ヒロイン演じるシム・ウンギョン、喜びのコメントも到着!
また、花婿探しに翻弄される王女ソンファを、『サニー 永遠の仲間たち』や『怪しい彼女』のシム・ウギョンが演じる。昨年公開された『新感染 ファイナル・エクスプレス』では第一感染者の女性を演じ、その演技が話題を呼んだ。今回この作品が日本で公開されるにあたって、「『ときめきプリンセス婚活記』は、私たちが人生で出会う縁の大切さ、そして本当の愛とは何かを描いている映画です。イ・スンギさんとの面白い芝居のキャッチボールもぜひ楽しんでください」とコメントしている。


豪華イケメンたちの共演に注目
また、ソンファの花婿候補に、『星から来たあなた』のヨン・ウジン、人気バンドCNBLUEのカン・ミンヒョク、『新感染 ファイナル・エクスプレス』のチェ・ウシクと、イケメンキャストが勢揃い。さらに、監察官ソ・ドユンの弟役でSHINeeのミンホも出演する。イケメンたちの豪華共演は見逃せない!

『ときめきプリンセス婚活記』は12月よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開。

シネマカフェ

「婚活」をもっと詳しく

「婚活」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ