尾木ママ、スナチャで「赤ちゃん顔」に 「意外と可愛い」と自画自賛

5月31日(金)11時50分 J-CASTニュース

「赤ちゃん顔」になった尾木ママ(インスタグラムより)

写真を拡大

教育評論家の「尾木ママ」こと尾木直樹さんが2019年5月30日、インスタグラムに自身の「赤ちゃん顔」の写真を投稿した。

尾木ママ孫にそっくりだとか


写真には「この子だぁれだ!?」とのメッセージが添えられており、コメント欄は「尾木ママじゃないの?」「ほっしゃんにも似てます」などと盛り上がっている。尾木ママはハッシュタグで「#赤ちゃん顔 #アプリ」「#やってみた」「#スナップチャット」と書いていて、写真はSNS上で話題の写真加工アプリ「Snapchat」で作成したものと明かした。


Snapchatは、赤ちゃん顔だけでなく性別変換など様々なフィルターがあり、菊地亜美さんや島崎遥香さん、宮川大輔さんなど多くの芸能人がSNSで写真を投稿していて話題になっている。


尾木ママは写真を見た周囲の反応について、ハッシュタグで「#お孫ちゃんに #そっくり」「#子役さん #みたいって言われた」と書いており、自分でも「#意外と可愛い」とまんざらでもない様子。コメント欄には「尾木先生の子どもの頃こんな感じかな?」などの質問や、「画像加工アプリも利用されるんですね...!?」など驚きの声も寄せられている。

J-CASTニュース

「尾木ママ」をもっと詳しく

「尾木ママ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ