岡田准一&乃木坂46久保史緒里、『どうする家康』親子役ぶりの共演 マクドナルドCMで応援部の顧問と生徒役

2024年5月31日(金)4時0分 オリコン

マクドナルド・スパイシーチキンマックナゲットCM「応援って意味ありますか?」篇 (30秒)

写真を拡大

 俳優・岡田准一乃木坂46久保史緒里が、6月4日から放映するマクドナルド新TVCMスパイシーチキンマックナゲット「応援って意味ありますか?」編に出演することが決定した。

 岡田と久保は、応援部の顧問と生徒役として登場。岡田演じる熱血顧問が、久保演じる令和世代の生徒に対して、「推すことの意味」を熱血指導する様子をユーモアたっぷりに描いたCMとなっている。

 大河ドラマ『どうする家康』(2023)では、織田信長(岡田)とその娘・五徳(久保)として親子役で共演していた2人。岡田は、「フレー!フレー!」と大きな声で叫ぶ久保の姿を見て「相変わらず演技が上手だね。それにしても…こんなに大きな声が出せるんだ(笑)?」とニッコリ。久保も久しぶりの再会に笑顔を見せながら「相変わらずでございます(笑)」とあいさつを交わし、共演シーンに臨んだ。

 撮影終了後のインタビューでは、撮影の緊張感から解放されるようにトークを楽しむ表情が印象的だった2人。CM撮影の合間にも演技や仕事について岡田にいろいろと相談していたという久保だが、岡田もさまざまな役を演じてきた先輩俳優としてアドバイスしながら空気を盛り上げていた。

 「スパイシーチキンマックナゲット」は、2018年に初登場した期間限定サイドメニュー。6月5日から期間限定ソースとして、「トリプルス パイシーソース」と「サワークリームオニオンソース」の新ソース2種が登場する。

オリコン

「顧問」をもっと詳しく

「顧問」のニュース

「顧問」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ