まるで男子校の放課後状態! 13人組ボーイズグループSEVENTEEN、ハイテンションで日本デビュー記念特番をSHIBUYA109で収録

6月1日(金)17時15分 AbemaTIMES

 5月30日、日本で待望のデビューを果たした13人組ボーイズグループSEVENTEEN。デビューを記念して現在展開中の「『SEVENTEEN POP UP STORE』 supported by AbemaTV」(5月25日〜6月10日@SHIBUYA109)に来店! AbemaTVオリジナル特別番組『【祝】SEVENTEEN日本デビュー記念!「WE MAKE YOU」リリース特番』の収録を行った。


 収録では、日本デビューを迎える心境や、日本デビュー曲『CALL CALL CALL!』の聴きどころなど、テンションアゲアゲ↑で、たっぷりトーク!特にスングァン&ミンギュは“見せて見せて”コンビを結成し…!?


 収録前、SHIBUYA 109の入り口で、大勢のファンが集まるなか、自分たちの巨大なシリンダー広告に圧倒されるメンバーたち。続いてストア内に飾られている巨大写真にサインをすることに。歌いながらペンを走らせるドギョム、鼻歌交じりの“ご機嫌”バーノン、自分の写真に加工を試みるスングァン、他のメンバーの写真にハートやピアスを落書きするミンギュ。わいわい遊んでいるメンバーの横で、真面目に進行説明を聞いているウォヌと、しっかりとインタビューに答えているホシ。13人のいる光景は、まるで男子校の放課後のようだ。


 撮影準備が終わり、いよいよ収録がスタート。ポップアップストア開店の感想を聞かれたミンギュは、「こんなところに僕たちの写真があることが不思議!」とうれしそう。また、日本デビューを知った時の心境は? という質問には、「CARAT(ファンの愛称)が喜んでくれるだろうと思いました。デビューをしたら、もっといろんな姿を見せられると思うので、ファンの方のパワーを力に頑張ろうと思います」とエスクプス。“中国出身”のジュンも「日本のデビュー前からみなさんがこんなに愛してくれているのが不思議です。僕は中国で生まれて、韓国でデビューして、今度は日本でもデビューできるなんて、とっても感謝しています」と、興奮気味の様子。


 デビュー曲『CALL CALL CALL!』についてMCが「MVの、バーノンさんの“もしもし”が、かっこよかったです!」とコメントすると、“盛り上げ隊長”スングァンが「見〜せ〜て!見〜せ〜て!」とガヤ発動。それをきっかけに、なぜかここからメンバーたちの“もしもし”選手権が始まる事態に。個性あふれる“もしもし”を見せるメンバーたち。みんなが「さすがのセンス!」と絶賛した、ベストオブ“もしもし”は、果たして!? 


 ほかにも、この日はスングァン&ミンギュの“見せてコール”がさく裂!メンバーが何か話すたびに「見せて! 見せて!」とはやし立てる。その声にメンバーたちも、甘い声で熱唱したり、テンションアップ方法を披露したりと、ノリノリで応えていく。最後は、ライブ直前に全員で必ずするという謎の(?)儀式まで飛び出して…!? スングァンとミンギュのコンビの活躍のおかげで、13人13色の魅力がたっぷりと映し出されている。


 MVの撮影秘話を聞かれた際には、通訳する間もなく、次々としゃべり出すメンバーたち。「扇風機の前でオートバイに乗っているフリをするのが面白かった」(ジョシュア)、「ユニット別にフリースタイルで遊ぶシーンがありました。照れくさかったけど、リハーサルを1回したらとても盛り上がりました」(ディノ)とコメント。一方、ディエイトは、「サビの部分でみんなが同じ動きをしながら歌うところが大変です」と苦労をポロリ。すると今度は、メンバー全員から「見せて」コールが! まんざらでもない顔でスタジオセンターに立ったディエイトのキレキレダンスは必見だ。


 その他、ウジがアルバム『WE MAKE YOU』について語ったり、ジョンハンが“電話で一番テンションが高いメンバー”を暴露するなど、なかなか聞けない話がバンバン飛び出す事態に。また、メンバーたちが好きな歌詞をアカペラで披露したり、メンバー全員で大合唱するシーンもあるのでお見逃しなく!

 ファンに対してのサービス精神が満載で、元気いっぱいのセブチの魅力がつまった「【祝】SEVENTEEN日本デビュー記念!「WE MAKE YOU」リリース特番」は、6月2日(土)夜9時からオンエア。13人のわちゃわちゃ感にキュンとしっぱなし!


テキスト:酒井美絵子


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ