離婚の一因?桑子真帆アナ、美女タレントの夫との“親密”ペア写真が波紋!

6月1日(金)17時59分 アサ芸プラス

 NHKの桑子真帆アナが、フジテレビの谷岡慎一アナと離婚することが、一部スポーツ紙の報道で明らかになった。2人は、結婚からわずか1年のスピード離婚となる。

「報道によると離婚の原因は、おたがいに仕事が多忙であるため、すれ違い生活が続いたことにあるそうです。この理由に対し、ネットでは『多忙なんて最初からわかっていたはず』『もっと他に理由があるのでは?』『ズルズルと引っ張らずに1年でスパッと決めたのはすごいけど』など、様々な意見があがっています」(芸能記者)

 スピード離婚の部分ばかりに注目が集まりがちだが、2人が出会ったのは就職活動をしていた大学時代で、その後、それぞれがアナウンサーとしてテレビ局に入社し交際がスタートした。決して交際期間が短いわけではない2人だが、結婚したことで、ある問題が生じた可能性があるという。

「桑子アナといえば、俳優の和田正人のSNSに、結婚後もたびたび登場することで注目を集めていました。昨年は、2人で肩を寄せ合いテレビを見ている写真、今年は平昌五輪の現地取材後に、室内で、一緒に映った写真がアップされた。桑子アナは、和田の妻である吉木りさのSNSにも登場したことがあるため、不貞のような関係ではなく家族ぐるみの付き合いのようですが、ネットでは『旦那の谷岡アナが見たら良い気はしないのでは?』と苦言が続出。結婚前は別々に住んでいたことで、桑子アナが男友達と飲み歩くことを知らずに済んでいたかもしれませんが、同居となると、谷岡アナもいろいろと不満に思うことが多かったのかもしれないと、一部では憶測が飛び交っています」(前出・芸能記者)

 一緒に住んでみなければ、わからない相性というものがあったのかもしれない。

アサ芸プラス

「離婚」をもっと詳しく

「離婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ