ノンスタ井上、元SKEの元カノと交際当時語る

6月1日(木)4時50分 ナリナリドットコム

SKE48でグラビアアイドルの佐藤聖羅(25歳)が、5月31日に放送されたバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演。お笑いコンビ・NON STYLE井上裕介(37歳)の“元カノ”としてスタジオに登場した。

この日は「NON STYLE井上 好き嫌い芸能人」がテーマ。ゲストの面々が井上の好きなところ、嫌いなところを語り合う中で、途中からスペシャルゲストとして佐藤が登場、元恋人同士の2人が横並びで当時を振り返るという、珍しい絵面となった。

2人の出会いは名古屋のパチンコ番組での共演がきっかけ。その番組はパチンコをしている様子を井上と佐藤が別室のモニタで観察するという内容で、井上いわく「(当たりが出るまで)暇だった」と、待ち時間が長かったという。別室にはスタッフもおらず、2人は筆談で雑談。「一緒に食事に行きませんか?」と井上が誘ったのが始まりだったそうだ。

当時、佐藤は卒業することは決まっていたものの、まだSKE48に所属。井上は「卒業まで待つから」としっかり“ルール”を守り、交際に発展した。

番組では2人が仲良かった頃のツーショットも紹介。佐藤は「とにかく優しくてマメ」「そういうところの気遣いとかは素敵だった」と井上の“好きだったところ”を語り、さらに「クリスマスに一緒に手を繋いでツリーをみたい。そういうすごい人がいるところも行ってくれた」とのエピソードも。この日は、そのときにプレゼントしてくれたというペンダントを身につけ、「彼氏として本当にいい人だったんですよ」としみじみ語った。

しかし、別れを切り出したのは佐藤のほうからだったという。理由は「浮気が目立つように」なったこと。ある日、井上の家で寝室などを掃除していると、「ゴミ箱に使用済みのコンタクトレンズがあって」。井上はレーシック手術をしているため、「コンタクトすることないですよね? と言ったら、家に来てくれるマッサージ師さん」と言い訳していたという。

別れてからも一緒にご飯に行くなど、いまも仲は良い2人。互いに現在フリーということもあり、周囲に促されて井上が改めて佐藤に告白すると、佐藤の答えは「ごめんなさい」。なんでも破局後、首と肩の痛みに悩まされ、霊媒師に見てもらったところ「左肩にアシンメトリーの男が憑いてる」と言われたそうで、「そんな怖い人と付き合いたくない」と怯える佐藤だった。

ナリナリドットコム

「ノンスタイル」をもっと詳しく

「ノンスタイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ