富士急“絶叫マシン”イメージのアイドル誕生へ

6月1日(土)0時1分 ナリナリドットコム

富士急ハイランドに、“オフィシャルアイドル”が誕生する。

B'zやT-BOLAN、大黒摩季倉木麻衣BREAKERZなどが所属するBeing Groupと、総合格闘技パンクラスや数々のイベントをプロデュースするスマッシュがタッグを組み、富士急ハイランドの協力を得て行う「富士急ハイランド絶叫アイドルオーディション2019」。その応募が、このたびスタートした。

“オフィシャルアイドル”は、富士急ハイランドを代表する4つのコースターをイメージ。グループ全体での活動をメインとしながらも、それぞれのコースターを冠にしたグループでも個別活動をしていくという。

◎4つのコースターをイメージしたアイドル

【FUJIYAMAボーイ】爽やかで清潔感ある正統派イケメン、王子様ルックスの男子。
【高飛車ガール】ビューティー担当で美意識が高いナルシスト、さらにツンデレな性格も持ち合わせている女子。
【鉄骨番長ボーイ】筋肉担当で体力に自信のある運動神経抜群のスポーツマン男子。
【ええじゃないかガール】トーク担当でバラエティ対応も出来るムードメーカーな女子。

応募締め切りは8月31日。10代であれば男女問わず誰でも応募可能だ。さらに審査項目には、富士急ハイランドへの愛情や、絶叫コースターが好きかなど、このオーディションならではの独自審査も加わるという。

また、オーディション応募期間中は、定期的に富士急ハイランド内にオーディション特設ブースが設けられ、富士急ハイランド来場者が気軽に応募できる仕組みも取り入れるとのこと。どのような“オフィシャルアイドル”が誕生するのか、注目しておきたいところだ。

ナリナリドットコム

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ