中高生の間でブレイク中の高橋かの「『今日好き』に出演して、フォロワー数が激増。人生が180度変わりました」

6月1日(月)12時0分 週プレNEWS

今年3月に高校を卒業した18歳の美少女、高橋かのちゃんが6月1日(月)発売『週刊プレイボーイ24号』のグラビアに初登場!

恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』(ABEMA)で人気を博し、現在はモデル・タレントとして活動中の彼女。

昨年まで活動していた、5人組のガールズダンス&ボーカルグループ「#ME*(タグミーウインク)」時代や解散後の活動、プライベートの話などを聞いた。

* * *

■18歳ながら、実は芸歴14年!

——昨年、恋愛リアリティショー『今日、好きになりました。』(ABEMA)に出演し、同世代から高い人気を誇る高橋かのちゃんが、週プレのグラビアに初登場。芸能界デビューはいつだったの?

高橋 実は幼稚園の年中さんの頃だったんですよ。4歳かなぁ。

——ってことは、今18歳だから、すでに芸歴14年!

高橋 地元・北海道のCMやパンフレットのモデルをしていました。今でもよく覚えているのは、ストーブのCM。撮影が真夏で、めちゃくちゃ暑かったんですよ。あと、テーマ曲も私が歌っていて、学校の友達がよくマネしてくれていました(笑)。ただ、中学校に入ってからは芸能活動をいったんお休みしたんです。バドミントン部の活動が忙しくて。

——いつから再開したの?

高橋 中3のときにソニーミュージックとWEGOの合同オーディションを受けて、5人組のガールズダンス&ボーカルグループ「#ME*」のメンバーに選ばれたんです。高1のときにグループが本格的に始動して、去年の6月まで活動していました。私は歌が得意ではなかったので、ラップ担当でしたね(笑)。

とにかく楽しい思い出ばかり。メンバーは同世代で、いろんな地域から選ばれていたから、東京でレッスンがあったり、ライブがあったりすると、みんな一緒にホテルに泊まるんですよ。何がはやっているのかとか、恋バナとか、ひたすらガールズトークをしていました。

——解散後はどんな活動を?

高橋 解散する少し前から、『今日、好きになりました。』に出演するようになって。ホント、あの番組で人生が180度変わったと思います。それまでインスタのフォロワー数が1600人くらいだったのが、一気に増え始めて、今は16万人以上に。渋谷とかを歩いていると、「『今日好き』のかのちゃんですよね?」って今でも声をかけられますから。

ただ、私としては、もっともっとお仕事の幅を広げていかないとって思うんですよね。大好きな番組だからこそ、高橋かのとして有名になって、恩返ししていきたいなって。

——グラビアもそのひとつだったわけですね。

高橋 そうなんです。お母さんにグラビアも挑戦してみようかなって相談したら、「いいんじゃない、新しいかのを見てもらえるから」って背中を押してくれて。お父さんは最初「えーっ!」って言っていましたけど(笑)。でも最終的には、「週プレ買うからね」って応援してくれています。

——緊張はしなかった?

高橋 事前にテストシュートがあったんですが、仕事として人前で水着になるのが初めてだったので、そのときのほうが緊張しました。撮影本番は緊張や恥ずかしさより、楽しさのほうが勝っていましたね。海が好きなので、いつか南の島とか行ってみたいです!

——プライベートでは何をしていることが多い?

高橋 YouTubeをずっと見ています(笑)。食べる系が好きで、おいしそうに食べている動画や大食い動画、咀嚼(そしゃく)音の動画とか。あとはダイエット系も!

——何か矛盾している気が......。

高橋 食べている動画を見ていると、私もおなかいっぱいになるんですよ。だから、ある意味ダイエットになっているというか(笑)。

——かのちゃんもYouTubeチャンネルを持っているよね。どんな動画を配信しているの?

高橋 なるべく素を見せるようにしています。一番評判がよかったのは、朝の習慣を紹介する「現役JKのモーニングルーティン」。45万再生くらいいっています。

——スゴすぎ! 最後に今後の目標を教えてください。

高橋 藤田ニコルさんみたいに、モデルをしたりテレビに出たり、洋服をプロデュースしたり、マルチに活動できたら。ホント、やりたいことがたくさんあるんです!

(スタイリング/上野 珠 ヘア&メイク/新井祐美子)

●高橋かの 
2001年8月25日生まれ 北海道出身 身長160cm 
○恋愛リアリティショー『今日、好きになりました。』(ABEMA)に出演し、同世代から絶大な人気を獲得。6月4日(木)に新創刊するティーン誌『TEENS Magazine』専属モデル。
公式Twitter【@kano2001825】 
公式Instagram【@kano0825】 
公式YouTubeチャンネル『高橋かの』

取材・文/高篠友一 撮影/Takeo Dec.

【画像】清純さ、透明感、癒やしがあふれる高橋かののグラビア

週プレNEWS

「中高生」をもっと詳しく

「中高生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ