草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』。草なぎ剛が白石和彌監督と大ヒットの喜びを宮城と福島で語る!

2024年6月1日(土)10時0分 婦人公論.jp


主演:草なぎ剛、監督:白石和彌。映画『碁盤斬り』全国にて絶賛公開中!(C)2024「碁盤斬り」製作委員会

5月17日の公開以来絶賛が続く、草なぎ剛主演の時代劇映画『碁盤斬り』。 本作の舞台挨拶が、6月9日に宮城と福島にて開催されることが決定した

* * * * * * *

現在公開中の映画『碁盤斬り』


主演:草なぎ剛、監督:白石和彌という同級生タッグで製作され、現在公開中の映画『碁盤斬り』。5月17日の公開以来、絶賛が続く本作の舞台挨拶が、6月9日に宮城と福島にて開催されます。

『碁盤斬り』は、無実の罪を着せられて今は娘のお絹(清原果耶)と共に江戸で侘しい暮らしを送る元彦根藩士の柳田格之進を主役としたストーリー。格之進の実直な性格は、嗜む碁にも表れています。そんなある日、旧知の藩士からかつての冤罪事件の真相を知らされた格之進とお絹は、2人で復讐を決意しますが……。


(C)2024「碁盤斬り」製作委員会

古典落語『柳田格之進』をベースに、時代劇エンターテイメントに仕上げた作品です。


(C)2024「碁盤斬り」製作委員会

舞台挨拶付き上映の開催が決定


現在SNSなどでも絶賛されている本作。6月9日には宮城のTOHOシネマズ仙台、そして福島のイオンシネマ福島にて、舞台挨拶付き上映の開催が決定しました。どちらの劇場でも舞台挨拶付き上映は1日2回。主演の草なぎ剛と監督の白石和彌が登壇し、大ヒットの喜びを語る予定となっています。

さらに、映画本編の冒頭映像がYouTubeにて公開中です。本作の重要なピースである碁盤から始まり、賑やかな江戸の街の様子と、住民たちと言葉を交わしながら歩いていくお絹の姿が映し出されます。雰囲気のある映像からは、白石作品も多く手がける今村力美術監督の手腕が伺えます。

白石監督初のG指定(鑑賞年齢の制限なし)作品である本作。監督と主演の二人の生の声を聞ける舞台挨拶は、貴重なものとなりそうです。

婦人公論.jp

「草なぎ剛」をもっと詳しく

「草なぎ剛」のニュース

「草なぎ剛」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ