内田理央、ランジェリー姿に「鼻血出そう」「エッチすぎる」と反響! グラビア再開を期待する声も

6月2日(土)10時0分 メンズサイゾー

 女優でモデルの「だーりお」こと内田理央(26)が、自身のInstagramでランジェリー姿の大サービスショットを披露。セクシーな表情とボディに男性ファンが歓喜し、絶賛の嵐が巻き起こっている。


 内田は1日付の投稿で「今月のMOREは素敵ランジェリー企画もあります! 可愛くて楽ちんが最強。是非チェックしてね」と記述し、発売中のファッション誌「MORE」(集英社)から2枚の下着ショットを公開した。


 1枚目は薄いグリーンの下着をまとい、壁にもたれかかりながら少し物憂げな表情を浮かべているカット。美しい鎖骨やふんわりとした胸の谷間、柔らかそうなむっちり太ももを大胆に露出している。


 もう一枚はエメラルドグリーンのランジェリーを身に着けてカメラを見つめるカットだが、レースのパンティは秘所を隠している部分以外がスケスケ状態。女性誌からのカットでありながら、かなり大胆な下着姿だ。


 内田は同誌の下着特集に登場しており、6ページにわたってセクシーでキュートなランジェリー姿を披露。その内容をチラ見せしてくれた格好だが、これに沸き立ったのは男性ファンたちだ。


 ネット上では「鼻血出そう!」「プロポーションが素晴らしい」「下着姿がエッチすぎる」「健康的なセクシーさだ」「だーりおの下着姿で元気になった」などと興奮状態の絶賛コメントが殺到。ここ最近は男性誌グラビアから遠ざかっていたこともあり、男性ファンが大歓喜しているようだ。


 内田は2014年に特撮ヒーロー番組『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)のヒロイン役を演じたことをきっかけに注目され、芸能界最強とも称される美尻を武器にグラビアでも活躍。2016年には2冊の写真集を同時リリースするなど、グラビア人気が沸騰した。


 しかし、ブレイク後は女優業やモデル業が多忙になったことでグラビア露出は減少傾向。今年も1月クールの月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)や放送中の話題の深夜ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)に出演し、女優として大活躍しているが、グラビアで抜群の肢体を拝めなくなったことを嘆いている男性ファンは多かった。


 今回、ランジェリー姿を大サービスしてくれたことで男性ファンは「だーりお成分」を存分に補充できたといえそうだ。男性人気の高さが再確認されたともいえるだけに、是非とも男性誌でのグラビア再開や新写真集のリリースを期待したい。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「内田理央」をもっと詳しく

「内田理央」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ