ヘンリー王子、約10億円相当の結婚祝いを返却

6月2日(土)2時5分 ナリナリドットコム

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻が、約10億円相当の結婚祝いのプレゼントを返却していると言われている。

5月19日にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で挙式し、現在カナダでハネムーン中の2人。その2人には結婚祝いが続々と寄せられているところだが、個人的に面識のない人からの贈り物を受け取ることは王室のしきたりにより禁止されている。これは、企業による商業的な利用を避けるためだ。

ケンジントン宮殿はインデペンデント紙に対して、王室メンバーへのプレゼントは商業目的でないことが条件で、個人的に面識のない個人からのプレゼントに関しては送り主やそのプレゼント自体の正当性について懸念されるため、断ることになっていると説明している。

結婚式前にヘンリー王子夫妻は、プレゼントの代わりにチャリティ団体への寄付を呼び掛けていた。参列者に対する指針では、「聖ジョージ礼拝堂およびウィンザー城での披露宴の場に贈り物を持ってくることはできません。出席者の方々にはケンジントン宮殿までご送付する手配をお願いしております」と書かれていた。

ヘンリー王子とメーガン妃が受け取ることのできるプレゼントの中には、オーストラリアのニューサウスウェールズ州から贈られた2人の名がつけられたコアラもいて、シドニーにあるタロンガ動物園で飼育されることになるという。

ちなみに結婚式の後、夫妻は式で使用した花を、イギリス全土のホスピスや女性難民などに寄付していた。

ナリナリドットコム

「ヘンリー王子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ヘンリー王子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ