7キロ減量したソ・ジソブがトレーナー役に挑む! 大人の恋を描いたラブコメディ『オー・マイ・ビーナス』

6月3日(日)12時0分 AbemaTIMES

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2015 KBS. All rights reserved


 何度始めても、必ず途中で失敗し、決して成功する日など来ないように思える“ダイエット”。『オー・マイ・ビーナス』は、ダイエットに対して希望を失ったヒロインが、偶然出会った敏腕コーチの指導のもと、“自分らしい”心と体を取り戻していく姿を描いたドラマだ。

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2015 KBS. All rights reserved


 高校時代、地元の地名にちなんで“大邱(テグ)のビーナス”と呼ばれ、すべての男子生徒の憧れだったカン・ジュウン(シン・ミナ)。15年後、弁護士として忙しい日々を送っていた彼女はストレスから体重が激増し、以前の面影は残っていなかった。そんなある日、付き合って15年になる恋人イム・ウシク(チョン・ギョウン)から別れてほしいと切り出され、ショックを受けるジュウン。おまけに彼は、ジュウンの昔の友人で新しく職場の上司となったオ・スジン(ユ・イニョン)とすぐに付き合いだしてしまう。傷心のままアメリカ出張に出かけたジュウンは、帰りの飛行機の中で体調を崩し、居合わせた男性に救われる。彼こそは、ボディメイクの技で世界的に知られるトレーナー、“ジョン・キム”こと、キム・ヨンホ(ソ・ジソブ)だった。

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2015 KBS. All rights reserved


 ドラマ『アラン使道伝』(12)などに出演し、伸びやかなプロポーションで知られるシン・ミナが、特殊メイクを駆使した“ぽっちゃり”体型で登場するこのドラマ。日本のマンガを原作とした映画『カンナさん大成功です!』(06)や、ドラマ『美女の誕生』(14)など、「美容整形でヒロインが大変身!」という作品はこれまでも作られてきたが、食事制限と運動で徐々にスリムになっていくヒロインの姿を追っていくというのがユニークだ。「ランニングマシンで走っていたところからのバックハグ」など、コミカルかつロマンティックなトレーニングシーンも見どころとなっている。

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2015 KBS. All rights reserved


 そんな彼女を、厳しい指導をしながら見守るヨンホを演じるのは、日本でもリメイクされたドラマ『ごめん、愛してる』(04)以来、変わらぬ人気を誇るソ・ジソブ。7キロ減量して撮影に臨んだという肉体を惜しまずに披露しながら、「困った時には必ずジュウンの前に現れる」スーパーマンのような役柄を好演。言い方はきついのに実は優しい、こんなコーチが指導してくれたら、「私だって変われるかも」と、思わせてくれる。

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2015 KBS. All rights reserved


 ヨンホと出会った後、ひょんなことから自宅を出ることになったジュウンは、ヨンホと彼が指導する格闘技選手のジュンソン(ソンフン)やマネージャーのジウン(ヘンリー)と同居することになる。タイプの違うイケメン男子たちに慕われながら、共同生活を送る様子も、ほのぼのとしていて楽しい。家族のため、仕事のために生きてきた彼女が、“自分のために”励んだダイエットの行方を、お見逃しなく。

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2015 KBS. All rights reserved


 『オー・マイ・ビーナス』はAbemaTV【韓流・華流チャンネル】にて6月7日(木)21時より放送される。


テキスト:佐藤結

AbemaTIMES

「減量」をもっと詳しく

「減量」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ