宇多田ヒカル、店員の一言に「もやもや」 商い中と書いてあったのに...

6月3日(月)12時59分 J-CASTニュース

画像はイメージです

写真を拡大

歌手の宇多田ヒカルさん(36)が日常生活で遭遇したというある出来事をツイートし、反響が集まっている。


「なんてことないんだけど」



宇多田さんは2019年6月3日にツイッターを更新し、



「『商い中 OPEN』という看板が出てるお店に入ったら『すいません今クローズドなんですー』と言われて『あ、そうなんですねー』と言いながらお店を出て」


と外出先で理不尽な出来事に遭遇してしまったことを告白。



「なんてことないんだけどぼんやり続くこのもやもや感どうしたらいいんですか」


と怒りはないものの、微妙な違和感があることをつづった。



宇多田さんは現在ロンドンに住んでいることで知られているが、「商い中」ということは日本で遭遇してしまったのかもしれない。この不運な出来事にファンからは、



「宇多田ヒカルさんが自分の店に来たら締めてても無理してあけてしまう...!」

「お客さんとしてのヒッキー逃すなんてもったいない!」


という声が寄せられていた。

J-CASTニュース

「宇多田ヒカル」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「宇多田ヒカル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ