橋本マナミ、グラビア女子会の秘密を暴露...定番トークは夜の営みとアソコのサイズ!?

6月3日(金)21時0分 メンズサイゾー

 タレントの橋本マナミ(31)が2日深夜に放送された『橋本マナミのお背中、流しましょうか?』(TOKYO MX)で、グラビアアイドル同士の"秘密の女子会"について語った。


 4月に始まったこの番組は、都内の銭湯を主なロケ地に、橋本がゲストと共に湯船につかりながらトークを展開するというもの。橋本の豊満なバストやスレンダーな美脚ショットなども豊富な番組で、セクシーなサービスカットでも話題になっている。


 ゲストには基本的にグラビアアイドルが呼ばれるが、この日の放送には深夜番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)で"乳首ポロリ"騒動を巻き起こした西岡葉月(年齢非公表)が登場。共にGカップという豊満なバストを持つふたりは、カップサイズが同じでありながら見た目が全然違うと驚きながら、胸の感触を確認し合うなどの色っぽい姿を披露した。


 その後、北海道から上京したばかりだという西岡の悩みごとを中心にしたトークを展開。この流れから西岡は、「グラビアアイドル同士がプライベートで会って、グラビア女子会とかってやったりするんですか?」と橋本に質問した。


 これに対して橋本は森下悠里(31)や矢吹春奈(31)といった同年代のグラドルたちと、「30代グラビア女子会」を定期的に開催していると返事。20代のころはライバル関係としてバチバチ火花を散らしていたが、30代になってからはその関係性が変化したという。


 そんな話を西岡は興味深げに聞きつつ、「グラビア女子会ではエロい話とかするんですか?」と多くの男性ファンが喜びそうなド直球な質問を投げかける。すると橋本はあっさり「うん」と答え、これまで付き合ってきた男性たちとの夜の営みやアソコのサイズなどが話題になると暴露した。このあまりに"あけすけ"な回答には西岡も驚き、「盗聴器とか仕かけられて、誰かに聞かれたらヤバいですね!」と興奮気味に心配していた。すると橋本は、「だから絶対個室で開催するの」と意味深な笑みを浮かべるのだった。


 橋本の語ったグラビア女子会は、これまでも自身のブログなどで紹介されている。以前出演したバラエティでも触れており、そのときは整形している芸能人は誰かといった"整形トーク"が定番のひとつであると明かしていた。こういった刺激的なトークは、一歩間違えばイメージダウンにもつながりかねないが...。


「橋本さんといえば愛人キャラとして知られますが、そのイメージにそぐわないとして、グラビア女子会のエピソードは控えた方がいいといった声があります。お笑いコンビ・おぎやはぎのふたりも、ラジオ番組の中で"愛人キャラなら口の堅さをアピールすべき"と話しており、べらべらと仲間内の話を披露してイメージが崩れることを心配していました」(芸能ライター)


 確かに、女子会エピソードをテレビで語ることは、橋本の持つ愛人イメージからは外れるのかもしれない。しかし、現役グラドルである彼女らが、交流&反省会ともいえる公私が入り混じった席で、夜の営みやアソコのサイズについて談義されているという事実は、彼女らのセクシーなイメージを増幅させるものでもある。それに、芸能界の荒波を乗り越えたツワモノたちである彼女らにすれば、「テレビやSNSで話せるレベル」の過激さでしかないのだろう。だとすれば、女子会の真実の姿はもっと...。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「橋本マナミ」をもっと詳しく

「橋本マナミ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ