『ゴジラ-1.0』&『ゴジラ-1.0/C』がWOWOWでテレビ初放送

2024年6月3日(月)0時0分 マイナビニュース

WOWOWは、7月6日に第96回アカデミー賞で邦画・アジア映画として史上初の視覚効果賞を受賞した映画『ゴジラ-1.0』、7月7日にモノクロ映像版の『ゴジラ-1.0/C』を放送する。
両作品ともにテレビ初放送で、WOWOWは放送に合わせて「『ゴジラ-1.0』初放送! ゴジラシリーズ快進撃」と題し、8作品・配信限定で歴代国内実写ゴジラ28作品合わせて36作品の大特集を展開する。
また、7月はゴジラ特集に加え、世界的S級サメ映画『MEG ザ・モンスター』の1作目&2作目やテレビ初放送となる『ブラック・デーモン 絶体絶命』などを含む49(シャーク)作品を放送・配信する【サメ映画万博2024〜ドドンと49連発!あなたは余裕シャークシャーク?〜】と題したサメ映画特集、カトリーヌ・ドヌーブの出演作やリュック・ベッソン監督作品、フランス映画の定番5選など様々な作品がラインナップされたフランス映画特集も展開。
さらに国内作品では『ゆとりですがなにか インターナショナル』のテレビ初放送を記念して、『ゆとりですがなにか』(全10話)、『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編』(全2話)を配信限定で、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』など映画6作品を宮藤官九郎特集として集中編成する。
【編集部MEMO】
山崎貴監督がメガホンをとった『ゴジラ-1.0』は2023年11月3日に公開され、第96回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞したほか、これまでの全世界累計の興行収入が160億円を突破するなど、大ヒットを記録した。

マイナビニュース

「ゴジラ」をもっと詳しく

「ゴジラ」のニュース

「ゴジラ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ