極楽山本、涙目でリタイア 今田耕司と1億円挑戦、究極の選択に「今田さんです!」/リアルカイジGP

6月4日(月)18時32分 AbemaTIMES

 多くの著名・芸能人たちも参加しているAbemaTVの人生逆転リアリティーショウ「リアルカイジGP」。6月3日放送回では千葉県某サーキット場で行われた第3Rの模様が公開され、元WBC世界フライ級王者の内藤大助やトリノオリンピック・スノーボードハーフパイプ日本代表の成田童夢なども過酷な勝負に挑んだ。同じくここまで勝ち残った極楽とんぼ山本圭壱は第3R開始前に無念のリタイア。舞台に上がることすらなかった。

 山本は、新橋からAbemaTVスタジオまで優勝賞金と同額の現ナマ1億円を運びながら番組をプロモーションするというミッションをクリアして、リアルカイジGPの出場権を獲得。東京第1R、第2Rと順調にクリアしたのだが、あろうことか第3Rの開催日と「絶対に外せない仕事」が被ってしまったのであった。


 その仕事とは先輩芸人・今田耕司の吉本新喜劇。記念すべき1回目だけに「頑張らないといけない」と山本は語ったが、第3Rに参加できないということは、即ち失格を意味する。「今田さんと1億円、どちらを選びますか」。スタッフの問いに、山本は涙目で「今田さんです」と回答。その瞬間、山本の失格が決定した。


 「あいつは、1億円よりも吉本興業のしがらみを取った」。総合MCを務める相方の加藤浩次が第3Rの会場でこのように告げると、集まった挑戦者たちは大盛り上がりであった。山本には新喜劇での活躍に期待したい。

(C)AbemaTV

▶6/3 22:00〜 △ランニング・デッド▼『人生逆転リアリティーショウ』リアルカイジGP#8


▶6/10 22:00〜 △アイツを潰せ!1億円ラン▼『人生逆転リアリティーショウ』リアルカイジGP#9


AbemaTIMES

「リタイア」をもっと詳しく

「リタイア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ