浜崎あゆみ、ハワイで浮かれて“ちょっと恥ずかしい”英語の間違い!?

6月4日(火)17時0分 アサジョ

 浜崎あゆみが全国ツアー「TROUBLE TOUR 2019-2020」の息抜きで、ハワイを訪れているようだ。5月31日の未明に浜崎は、ウォールアートの前でショッピングカートに乗るおちゃめな画像を投稿。その撮影場所についてハワイ事情に詳しいトラベルライターが明かす。

「ここはホノルルのアラモアナセンターからほど近いカカアカという倉庫街で、近年は倉庫の壁に描かれた大量のウォールアートがインスタ映えするとして、新たな観光名所になっています。浜崎が訪れたのは事務用品店・オフィスマックスの駐車場で、ここはSexy Zoneの13thシングル『ROCK THA TOWN』のMVをロケした場所として、ジャニヲタにも有名なスポットですね。彼女が乗っているカートがオフィスマックスのものかどうかは不明ですが、40歳の女性がカートに乗ってハシャいでいる姿は少々みっともないのではないでしょうか」

 その浜崎は律義にもサンダルを脱いでカートに乗っており、妙なところに日本人らしい奥ゆかしさが出ているとネットでも話題になっている。だがこのインスタ投稿では別の箇所でも、「いかにも浜崎らしい」と指摘されているようだ。トラベルライターが続ける。

「浜崎はこの写真に『live ourselves lives, not others』という英語のコメントを付けて投稿。おそらくは《ほかの誰でもなく、私たち自身の人生を生きよう》という意味だと思われますが、それを言いたいなら『live our lives』と書くべきですね。おそらく浜崎は《私たち自身の》という意味を強調するため“our”ではなく“ourselves”にしたのでしょうが、この文章では明らかなチョイスミスで、意味が通らなくなってしまいます。アーティストらしい“崩した表現”ということなのかもしれませんが…」

 ともあれ浜崎のファンは英語のミスはもちろん、観光地で安易にショッピングカートに乗らないように気を付けたいものだ。

(白根麻子)

アサジョ

「ハワイ」をもっと詳しく

「ハワイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ