任天堂、「Wii U」にSNS機能の搭載発表 ゲームショウ「E3」前夜祭

6月4日(月)17時22分 J-CASTニュース

E3は米ロサンゼルスで開幕する

写真を拡大

   任天堂は2012年6月4日、ホームページ上で、「NINTENDO Direct Pre E3 プレゼンテーション映像」を公開した。



さまざまな人間とプラットフォームをつなぐ

   6月5日から7日までの間、アメリカ・ロサンゼルスで開幕する世界最大のゲームショウ・E3の「前夜祭」と称し、出展の目玉となる開発中の新型ゲーム機「Wii U」のコンセプトなどを、同社の岩田聡社長みずから紹介している。


   2011年に発表されたものから改良された「Wii Uゲームパッド」(専用コントローラー)にはあらたにスティックコントローラーを採用したほか、操作性がよくなるようデザイン全体の最適化をはかっている。


   さらに、新たな要素として、ゲームの攻略上の疑問・感想などをツイッターのように書き込んでほかのユーザーと交流したり、テレビ電話をかけてヒントをもらったりできるというSNS機能を追加した。この機能を全世界のMii(Wii上のアバターの名称)をつなぐ場として「Miiverse」と名づけており、Wii Uプレイヤー同士が「共感のコミュニケーション」をおこなうことを目指す。今後、さまざまなデバイス・ブラウザからアクセスできるようにし、ハードウェアの世代を超えて複数の人間とプラットフォームを「任天堂ネットワーク」という共通のネットワークでつないでいきたいとしている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「E3」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ