京本大我、『お迎え渋谷くん』で好きなシーンは?「監督にプレッシャーを…」

2024年6月4日(火)8時30分 マイナビニュース

SixTONES京本大我が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『お迎え渋谷くん』(毎週火曜23:00〜)第10話が、きょう4日に放送される。このほど、キャストが今作の好きなシーンを語った。
○■京本大我×田辺桃子『お迎え渋谷くん』
蜜野まこと氏による同名漫画を映像化する同作は、恋をしたことがない若手売れっ子俳優の渋谷大海(京本大我)が、年の離れた妹のお迎えがきっかけで保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“うぶキュン”ラブコメディ。先週放送された第9話では、晴れて恋人同士となった渋谷くんと愛花が半同居生活をスタート。マンションで愛花と過ごす甘い時間に心が満たされ、ますます活躍の一途をたどる渋谷くんだったが、一方で、恋愛初心者ゆえに、恋も仕事も家庭のことも完璧にこなそうと頑張りすぎて、ラストシーンではついに無理がたたって倒れてしまう姿が描かれた。
○■第10話では、渋谷くんが多忙極める
第10話では、そんな渋谷くんが、世界的映画監督(チャンス大城)のオーディションに合格したことが判明。過労で倒れた矢先とあって、本来なら出演を辞退し体調を立て直すべきだが、当の渋谷くんはマネージャーの響子(長谷川京子)の忠告を聞き入れることなく、並々ならぬ決意で出演を強行する。しかし案の定、これまで以上に多忙を極め、表にこそ出さないものの、心身ともに疲弊した渋谷くんは、癒しを求め、大好きな愛花に会いたい気持ちがどんどん膨らんでいく。本来なら、まさに恋愛のセオリーどおり、“会えない時間は愛を育む”ところだが、その頃、愛花の身には愛を育むどころか人生をも左右しかねない問題が起きていて、という波乱を予感させる展開に。
恋人になってからも、愛花を好きな気持ちがますます加速し、そのまっすぐな想いが視聴者の心をわしづかみにしている渋谷くん。一方、重すぎるほどに大きい渋谷くんの愛を受け入れながらも、仕事への責任感が強く、何より子どもたちの笑顔を守りたい愛花。第10話では、何事にも一生懸命な2人の恋がある局面を迎え、それが、とんでもない事態を巻き起こすことに!? このほど、キャスト陣が全12話の中からお気に入りのシーンをセレクト。第二弾は、京本大我、内藤秀一郎、諸林めい、乙葉、長谷川京子が発表する。
○■京本大我 [俳優・渋谷大海 役]
物語終盤の海岸で愛花先生と話すシーンは、台本を読んだときから好きでしたが、実際に演じてみて、より好きになりました。撮影の数日前から、監督に何度も「あのシーン頼むよ!」ってプレッシャーをかけられていたのでドキドキしていましたが(笑)、見てくださる方にとっても印象的なシーンになったらいいなという気持ちで臨みました。
○■内藤秀一郎 [俳優・神田隆平 役]
僕は舞さんとのシーンが好きです。大海とのシーンももちろん大好きなんですが、舞さんとは好きって気持ちを隠さなくていいので、演じてる僕も神田くんもとても伸び伸びしている気がしてお気に入りのシーンです。後は全ての神田くんが大好きです。
○■諸林めい [渋谷くんの妹・渋谷音夢 役]
一番お気に入りのシーンは、最後のおうちのシーンです。にーにの笑顔も綺麗だったし、“いつもありがとう!”の気持ちを込めてセリフを言えたのがすごくうれしかったです! にーにもママも大好き!
○■乙葉 [渋谷くんの母・渋谷遥 役]
一番印象的なシーンは、2話で創立祭の帰りに渋谷家のみんなで土手を歩いて帰る場面です。りずむちゃんが伝えた「にーにがすき」という気持ちから、渋谷くんが、愛花先生を「すき」という感情に気づく大切なシーンで西日に照らされてキラキラ輝いていて印象的でした。
○■長谷川京子 [渋谷くんと神田のマネージャー・品川響子 役]
9話で、愛花先生に響子と大海の出会いについて話すシーンがありました。いつも元気で前のめりな響子のバックグラウンドを知ってもらう事ができ、そして大海に対する思いも、観てくださる方に伝わったのではないかなと思います。なので、わたしはこのシーンが好きです。
【編集部MEMO】第10話あらすじ
渋谷くん(京本大我)が過労で倒れた。駆けつけた病院で、神田(内藤秀一郎)から、渋谷くんが仕事も恋も家庭も一人ですべて背負いこんでいたことを聞いた愛花(田辺桃子)は、渋谷くんが無理をしていたことに気付けなかった自分を責める。退院後、神田とともに響子(長谷川京子)に呼び出された渋谷くんは、京都で行われた黒石監督(チャンス大城)のオーディションに2人そろって合格したことを知らされる。しかし、体調を崩したうえ連続ドラマの続編の撮影も始まるとあって、響子は渋谷くんに辞退するようアドバイス。それでも、世界に羽ばたくチャンスを逃すわけにはいかないと、渋谷くんは出演を決める。再び忙しい日々が始まり、渋谷くんと愛花は音夢(諸林めい)の登園時以外に会うことが難しくなる。渋谷くんが黒石監督の最新作に出演することをニュースで知った愛花は、うれしい反面、渋谷くんが再び無理をしないか心配な気持ちが募っていく。同じ頃、渋谷くんの忙しさと比例するように、音夢の精神状態もますます不安定になっていた。そしてついに、ストレスがピークに達した音夢は、保育園である問題行動を起こしてしまう。そのことに、強く責任を感じた愛花は……。

マイナビニュース

「京本大我」をもっと詳しく

「京本大我」のニュース

「京本大我」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ