BTS(防弾少年団)JUNG KOOK、歌番組で胸元はだけるハプニング話題…RMが“釈明”

6月4日(月)12時2分 モデルプレス

BTS(防弾少年団)/photo by Getty Images

写真を拡大

【BTS/モデルプレス=6月4日】韓国のボーイズグループ・BTS(防弾少年団)が、3日放送の韓国歌番組「人気歌謡」(SBS/毎週日曜12:10〜)に出演。パフォーマンス中に衣装トラブルでメンバー・JUNG KOOKの胸元がはだけるアクシデントがあった。

◆RM、パフォーマンス中にJUNG KOOKのシャツを…

この日BTSは「FAKE LOVE」と「Anpanman」のステージを披露。ハプニングは「FAKE LOVE」のパフォーマンス中に起きた。

この日JUNG KOOKは、黒の薄いワイシャツの衣装。同曲2番の振り付けではリーダー・RMがJUNG KOOKの胸元を掴む箇所があり、強く掴みすぎたために前のボタンが一気に外れ、胸元が大胆にあらわになってしまった。

JUNG KOOKは一瞬驚いたような顔を見せるも、自身で衣装を直そうとしながらそのまま最後まで踊りきった。

◆放送後、RMがTwitterでコメント

放送後、RMがグループの公式Twitterを更新。「僕は本来とても慎重で、注意深い人です。しかし…」とツイートすると、次の投稿では自身の手の写真を添付し「ただこの日のために」とユーモアを混じえて“釈明”した。

◆まさかのハプニングにファンは歓喜

この突然のハプニングにネットは騒然。同曲にはもともとJUNG KOOKがシャツをたくし上げて腹筋を見せつける振りがあるが、ファンは「服を破るのも振り付けに入れてください」「最高にSEXYだった」「RM、素晴らしいアクシデントをありがとう」など歓喜の声を寄せていた。

情報:SBS

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「防弾少年団」をもっと詳しく

「防弾少年団」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ