鈴木拓がスベりすぎて体調不良、医者「ボケないで」

6月4日(火)11時35分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、6月2日に放送されたニュース番組「Abema的ニュースショー」(AbemaTV)に出演。医者に「ボケをドクターストップされた」と明かした。

この日、「番組であまりにもスベりすぎて、調子悪くなって。病院に行った」と語り始めた鈴木。すると、医者から「これからは身体のことをいたわって、ボケないようにしてください」「(ボケを)ドクターストップされたんです」とのエピソードを披露し、「なので、ボケの労災みたいなのが欲しい」と切実な想いを明かした。

これに、番組MCを務めるお笑い芸人の千原ジュニアは、「でも、ホンマに俺も(同様の経験がある)」と同調。

千原は「絶対スベったらあかん大舞台で、むちゃくちゃスベったんですよ。で、3日後、着替えてたら背中にぶわーっと帯状疱疹が出て。だからホンマに芸人って死ぬよ」と、日々笑いのために命を削っている“お笑い芸人”という職業の実情を訴えました。

ナリナリドットコム

「ボケ」をもっと詳しく

「ボケ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ