「池の水ぜんぶ抜く」がゲームアプリ化 6月中旬にサービス開始

6月4日(火)14時0分 おたくま経済新聞


 テレビ東京系列で放送中の人気番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」のゲーム化決定が株式会社京風とまとより2019年6月4日に発表されました。

 スマートフォン向けゲームアプリ「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 〜 THE GAME 〜」(iOS・Android対応/無料)として2019年6月中旬にサービス開始予定。6月4日からは、事前予約がスタートしています。

 「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 〜 THE GAME 〜」は、TV番組と同様に日本全国の有名な池や湖の水をアイテム(ポンプ)を使って抜き、網などのアイテムを利用して水中生物を救出するアクションゲーム。

 番組でもお馴染みの外来種ハンター 静岡大学 加藤英明先生が監修する水中生物図鑑は、リリース時には100種以上の生物が掲載されており、リリース後も定期的に追加され充実していく予定とのこと。

 なお、事前予約は公式Twitter(@ikenomizu_game)をフォロー&リツイートをすることで行えます。同時に事前予約キャンペーンが実施され、キャンペーン特典として、抽選で100名様に1000円のAmazonギフト券がプレゼントされる企画や、事前予約数に応じてゲーム内アイテムの配布を実施されます。







■「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 〜 THE GAME 〜」概要

サービス名:「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 〜 THE GAME 〜」

対応端末 : Android4.1以降 /iOS9.0以降

価格   :無料(一部アイテム課金)

サービス開始:2019年6月中旬(予定)

運営 :株式会社京風とまと

公式Twitter:https://twitter.com/ikenomizu_game

(C)テレビ東京

(C)テレビ東京/京風とまと

情報提供:株式会社京風とまと

おたくま経済新聞

「ゲームアプリ」をもっと詳しく

「ゲームアプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ