BTS(防弾少年団)の成功受け…韓国首相、文化・芸術分野の規制廃止を指示

6月5日(火)17時43分 モデルプレス

BTS (左から)V、SUGA、JIN、JUNG KOOK、RM、JIMIN、J-HOPE/photo by Getty Images

写真を拡大

【BTS/モデルプレス=6月5日】ボーイズグループ・BTS(防弾少年団)の新アルバム「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」が、米ビルボードの週間アルバムチャート「Billboard 200」にて韓国歌手初の1位を獲得。これを受け、同国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は5日、国務会議にてその成功を賞賛。さらに文化、芸術分野における規制の廃止を指示したことを韓国メディアが報じた。


報道によれば李首相はBTSについて「青年たちの信じられないほどの創造性と、情熱的な努力を確認した」とし、さらに「世界の若者たちがBTSの歌とダンス、夢と情熱になぐさめを受け、勇気をもらった」と賞賛。

そして韓国のエンターテイメント分野について「ドラマだけでなく、音楽、映画、芸能などにジャンルが拡大され、地域についても、中国と東南アジアを超え、ヨーロッパ、南米など世界各地で愛されている」と言及したという。

さらに「今や文化、芸術などのソフトパワーが国家競争力を決定する時代」と話した李首相は、「関係省庁は創作、市場参入、流通、海外進出など、すべての過程で障害となる規制を思い切って、迅速に廃止しなさい」と同分野が発展するための規制撤廃も指示したという。

また報道によれば李首相は、人材育成や技術開発など、基盤を作るための政策が現場に支援を与えられているのかの確認も指示。「思い切って補完・改善を願いたい」と発言したという。

文在寅大統領も…BTSの“夢”を応援

これに先駆け同国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領も先月28日、BTSに向けTwitterにて祝賀メッセージを投稿。その中で文大統領は「BTSのおかげで韓国の大衆音楽は世界の舞台に向かって一段飛躍しました」とし、「『Billbord HOT100(米ビルボードのシングルチャート)』でも1位をとり、グラミー賞もとり、スタジアムツアーも催し、世界で最も影響力のある歌手になりたいというBTSの夢を応援します」としていた。

◆BTS(防弾少年団)、全米アルバムチャートで1位に

「Billboard 200」はアメリカで最も人気のアルバムTOP200を意味し、各アルバムの売上、トラック別売上、ストリーミング回数などによって算出される。

BTSは6月2日週分の同チャートにて、3種連続トップに君臨したポスト・マローンの「ビアボングズ&ベントレーズ」を破り1位を獲得。英語以外の作品が1位を獲得するのはヨーロッパの多国籍ボーカルグループIL DIVOに以降12年ぶり。韓国だけでなく、アジア圏のアーティスト初の快挙を成し遂げた。

またそれだけでなく、先月20日(現地時間)に米ラスベガスで行われた「ビルボード・ミュージック・アワード2018」ではK-POPグループ初となる生パフォーマンスを披露し、ジャスティン・ビーバーなどの競合を破りトップ・ソーシャル・アーティスト賞を2年連続で受賞。授賞式で7人の座席は会場の最前列に用意され、アメリカでの注目度の高さを証明した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ