元落語家・伊集院光が絶賛した「笑点」新司会者・春風亭昇太の凄さとは?

6月6日(月)5時59分 アサ芸プラス

 桂歌丸が引退し、新司会者に春風亭昇太が就任した「笑点」(日本テレビ系)。5月29日の放送で昇太の初司会ぶりが披露されたが、業界では概ね好評だ。なかでも伊集院光は5月30日放送のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」でその司会ぶりを「めちゃくちゃうまいのと、歌丸師匠が去って新生『笑点』をチーム戦で盛り上げようっていう感じの呼吸がスゲェから。まぁ面白いわけ」と手放しで絶賛した。

「伊集院光は三遊亭楽太郎(現六代目円楽)の弟子として三遊亭楽大という名で落語家として活動し、二つ目まで昇進した経歴があります。入門5年目にはキャリア10年以上の先輩たちとともにNHKの新人落語コンクールに出場するほど。師匠に内緒で『伊集院光』として出ていたラジオ番組が人気になり、問題となって自主廃業しているんです。落語のわかる伊集院が今後を期待しているのですから、昇太の司会抜擢は大成功ということでしょうね」(週刊誌記者)

 一般視聴者からも昇太の司会は評判だったことを考えれば、新生「笑点」は順風満帆ということだろう。

(伊藤その子)

アサ芸プラス

「落語家」をもっと詳しく

「落語家」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ