藤原紀香が「無理」と絶句!共演者・原田龍二の車中不貞で蘇ったトラウマとは?

6月6日(木)15時10分 アサジョ

 6月5日、複数のファン女性との「車中不貞」が報じられた原田龍二が、舞台「サザエさん」から降板することわかった。原田は今回、フグ田マスオ役を演じる予定だったという。

「同舞台を主催するフジテレビと明治座によると、不貞報道を受け、原田は作品と役柄の持つイメージにそぐわないと判断され、所属事務所と協議のうえ、降板を決定したとのこと。この発表に対しネットでは『イメージとかけ離れてるから仕方がない』と納得の声があがっています。また代役は葛山信吾が務めるそうです」(芸能記者)

 そんな中、6月6日発売の「週刊文春」によると、今回の舞台出演者で、もっともショックを受けていたのが、サザエ役の藤原紀香だという。

「記事によれば、今回の報道を知った藤原は大きなショックを受け、『どんな風に彼の顔を見たらいいかわからない。無理かもしれない。ただただ悲しい…』と、親しい友人に漏らしていたのだとか。彼女は過去に結婚していた陣内智則の度重なる不貞が、トラウマになっているそうですから、不貞問題を起こした原田のことも受け入れることができなかったようです。そのため、今回の降板には、藤原の意向も反映されているのかもしれません」(前出・芸能記者)

 原田が世間や業界の信頼を取り戻すには、しばらく時間がかかるかもしれない。

アサジョ

「不貞」をもっと詳しく

「不貞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ