ダコタ・ファニング、『宇宙戦争』で共演したトム・クルーズから今も毎年誕生日プレゼント

2024年6月6日(木)16時32分 クランクイン!

映画『アイ・アム・サム』で名子役としてブレイクを果たし、2005年公開の『宇宙戦争』では、トム・クルーズと親子を演じたダコタ・ファニング。それから20年近く経つが、今もトムから毎年誕生日プレゼントを贈られているそうだ。

 現地時間6月5日放送のトーク番組『ケリー・クラークソン・ショー』にゲスト出演したダコタは、ホストのケリーから「毎年誕生日にはトム・クルーズがプレゼントを送ってくれるんでしょう。共演したのはもうずっと前のことなのに、すごく素敵だね」と言及され、『宇宙戦争』の撮影中に迎えた11歳の誕生日に、トムから初めての携帯電話をプレゼントされたことを告白。「当時、モトローラの折り畳み電話がめちゃくちゃ欲しかったから、周りに話しまくっていたの。だからトムがプレゼントしてくれた。最高の思い出です」と明かした。

 続けて、今年は何をもらったの?と聞かれ、「携帯以来、同じものをもらっています」とコメント。「小さい頃靴が大好きで、『宇宙戦争』のプレスツアー中、サイズの小さな大人用の靴を履かせてもらって、大興奮したんです。だからそれ以来、靴を送ってくれます」と明かした。

 今年2月23日に30歳の誕生日を迎えたダコタ。誕生日にはインスタグラムを更新し、「30。世界中で一番ラッキーな女の子だといつも思わせてくれる皆さん、特に今夜はありがとう」と綴り、真っ赤なビスチェドレスを纏い、はにかんだ笑顔を見せる写真を公開していた。

クランクイン!

「トム・クルーズ」をもっと詳しく

「トム・クルーズ」のニュース

「トム・クルーズ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ