カラテカ入江、犯罪グループ“闇営業”で吉本解雇

6月6日(木)18時15分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42歳)が、所属の吉本興業を解雇された。理由は反社会的勢力の忘年会を仲介した“闇営業”だという。

6月7日発売の写真週刊誌「フライデー」(デジタル版は6日付け)によると、契約が解消されたのは4日のこと。ロンドンブーツ1号2号田村亮らよしもと芸人が、以前行われた大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、その仲介役が入江だったと報じている。  

入江は振り込め詐欺グループのことは知らなかったというが、仲介を認めたため、事務所としては厳罰を下す結果となった。

「フライデー」に掲載された写真には、雨上がり決死隊宮迫博之らの姿も写っている。

入江は吉本興行所属の芸人という顔のほか、コンサルティング会社「イリエコネクション」代表を務め、昨年8月に出演したバラエティ番組では、芸人としての収入は月40万円程度、副業の売上は350万円程度と明かしていた。

ナリナリドットコム

「闇営業」をもっと詳しく

「闇営業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ