ジブリ作品がアメカジ風なベルトに!5作品がモチーフのGIベルトシリーズ登場

6月6日(木)17時0分 おたくま経済新聞


 スタジオジブリ作品のキャラクターやモチーフをあしらったアメカジブランド「GBL」より、「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」などスタジオジブリの5作品をモチーフにしたGIベルトシリーズ全6種が、2019年6月22日よりどんぐり共和国 そらのうえ店ECサイトにて発売となります。価格は各種2400円(税別)。

 GIベルトは、ミリタリー発祥のベルト穴のない布製ベルト。コーディネートのアクセントとしてベルトを垂らすスタイルが90年代に大流行したアイテムで、近年ガチャベルトなどの名称で再注目されているアイテムです。

 今回ベルトのモチーフに使用された作品は、風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「紅の豚」「もののけ姫」の5作品。オリジナルの刻印を施したバックルや、「スタジオジブリ」の織りネームが付けられているベルト裏面がアクセントに。洒落のきいた総柄デザインもキュートで、男女問わず使えるアイテムです。





 「風の谷のナウシカ GIベルト 腐海の王蟲」は、タイトル・バックのタペストリーに描かれた王蟲がモチーフに。

風の谷のナウシカ GIベルト 腐海の王蟲

 「天空の城ラピュタ GIベルト 秘密のことば」には、シータがおばあさんに教わった、こまった時のおまじないがベルトの文字に。

天空の城ラピュタ GIベルト 秘密のことば

 「紅の豚 GIベルト マンマユート団」のベルトには、マンマユート団の飛空艇ダボハゼをイメージした、ミリタリーテイストの迷彩柄が。

紅の豚 GIベルト マンマユート団

 「となりのトトロ GIベルト オープニング」には、オープニングに登場するモチーフを使用。今にも動き出しそうな楽しいデザインは女性にもよさそう。

となりのトトロ GIベルト オープニング

 「となりのトトロ GIベルト おなまえ」は、文字をよく読むとキャラクターの名前が。こっそり隠れているマックロクロスケがポイントな、アメカジ感あふれるテイストに。

となりのトトロ GIベルト おなまえ

 「もののけ姫 GIベルト シシ神の森」には、アシタカを道案内するように、森を走るコダマたちがデザインされています。神々しく輝くシシ神も森の奥に。

もののけ姫 GIベルト シシ神の森

 どのタイプも、素材はバックルが鉄、本体はポリエステル100%。サイズは全長(バックル部分含まず) 130cm、ベルト幅 約3cmとなっています。

 また、発売に先駆け、大阪・梅田HEPFIVEにて開催中の「GBL」期間限定ショップにて、6月8日より先行販売がスタートします。



情報提供:ベネリック株式会社

おたくま経済新聞

「ジブリ」をもっと詳しく

「ジブリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ