25年走り続けた“Hero”安室奈美恵。“愛”と“感謝”のラストラン、小室哲哉楽曲で締めくくる<安室奈美恵トーク全文>

6月6日(水)10時12分 Techinsight

『namie amuro Final Tour 2018~Finally~』25年間ステージで歌い踊り走り続けた安室奈美恵

写真を拡大

『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』の最終公演が6月3日、東京ドームにて行われた。9月16日をもって引退を心に決めた安室奈美恵のステージは完璧なまでのパフォーマンス、愛と感謝に満ち溢れていた。

会場である東京ドームまで最寄り駅から1時間もかかるほど、周辺は安室奈美恵のコスプレに身を包んだファンで埋め尽くされていた。幸運にもチケットを手にできたファンは、開演前から「奈美恵」コールにのせ想いをぶつける。

2020年東京五輪を彷彿とさせる、聖火台に火が到着する演出で『Hero』から幕を切ったステージ。「I’ll be your Hero〜」の歌声が会場に響き渡ると、一気にファンのボルテージがあがる。続く『Hide & Seek』ではおなじみのダンスナンバーで盛り上がりをみせる。数十秒しかない間奏合間で髪型までも変える完璧な早着替えも披露する。これも安室のステージでは欠かせないパフォーマンスのひとつである。


『Mint』『Showtime』などドラマの主題歌も熱唱し、ダンサーのいない『Just You and I』では羽が舞う演出の中、温かいバラードをしっとり歌い上げた。“子を思う親”というコンセプトで書かれた曲に安室の深い愛を感じる。涙を流すファンが多くみられた。


19歳の想いを歌った『SWEET 19 BLUES』『TRY ME 〜私を信じて〜』『太陽のSEASON』では、1995〜6年の流行語「アムラー」を思い起こさせ、当時と変わらぬキレキレのダンス、走る!歌う!の激しいパフォーマンスで観客を魅了した。『You’re my sunshine』はガレッジセールのゴリが扮する“ゴリエ”ダンスが話題になったが、数ある安室のダンスナンバーの中でもハイスキルな楽曲のひとつである。途中の「YO!」の掛け声に観客は一糸乱れぬ完璧なタイミングで、会場が一つになることを実感させた。


結婚式で流れる曲の代名詞ともなった『CAN YOU CELEBRATE?』ではウェディングドレスをイメージさせる白いロングドレスで登場し、ドレスをつまんでお辞儀をする姿は息をのむ美しさだ。『Chase the Chance』では20周年時の左から右に駆け抜ける映像が流れると、25周年の今回は右から左にステージを駆け抜ける安室が中央モニターで交差するシーンに客席から大歓声が上がる。白いミニストラップのワンピースに白ブーツ、すらりと伸びた手足が白い衣装に映える。2時間以上にわたり、一切の休憩を入れることなく、歌い踊り走り続ける安室奈美恵の姿は神がかってさえ見える。

2018年コーセーのCMに起用され、アルバム『Finally』にのみ収録されている最新曲の一つ『In Two』では現在進行形の安室が歌唱力とダンス力を存分に見せつけた。これほどまでに素晴らしいパフォーマンスが出来るのになぜ引退してしまうのか、そう思わせる一方、安室奈美恵の“引き際の美学”をまざまざと感じた。

ラストの曲は小室哲哉が16年ぶりに楽曲を提供した『How do you feel now?』を熱唱した。小室の楽曲により一時代を築いたと言っても過言ではない安室が、期せずして同じく引退を表明した小室哲哉への感謝とエールの気持ちをこめて歌い上げたのだろうか。

このツアー以外では封印されていた安室奈美恵の最後のスピーチには25年間、彼女を支え応援し続けた全ての人への感謝の言葉が詰め込まれていた。その安室奈美恵の言葉を全文お届けしたい。

「昨年発表させていただきました今年の9月16日をもって引退させていただきます。デビューして25年、いろいろなことを経験させていただきました。そしてたくさんのファンの皆さんに出会うことができました。いつも応援してくださってありがとうございます。こうして一年に一度、コンサートでファンの皆さんにお会いできるのは、素晴らしいスタッフの皆さん、そして素晴らしいダンサーの皆さん、そしてときには素晴らしいバンドの皆さんのおかげです。ありがとうございます。9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません。だからこそこの25年間が私の中で、とてもとても大切な思い出になりました。こんな私に25年間の思い出をくださったファンの皆さん、そして、サポートしてくださった全ての皆さまに、心から感謝しています。本当にありがとうございます。一音楽ファンとして、皆さんの素晴らしい毎日の中に常に素晴らしい音楽が溢れているよう、心からそう願っています。これからも素敵な音楽にたくさんたくさん出会ってください。25年間ありがとうございました。最後は笑顔で、みんな元気でねー!!! バイバーイ!!!!!」

今回のファイナル公演は、270万票以上のファン投票の上位から選ばれた24曲と最新曲6曲、全30曲で構成された。こちらのラストドームツアーは、LIVE DVD&Blu-ray『namie amuro Final Tour 2018〜Finally〜』として、“東京ドーム最終公演”と昨年9月に開催された“25周年沖縄ライブ”に加え、5人のディレクターがテーマ別に編集した“各地5大ドームから1公演”の豪華3公演を収録した全5種類が8月29日に発売決定している。

『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』
セットリスト
1.Hero
2.Hide & Seek
3.Do Me More
4.Mint
5.Baby Don’t Cry
6.GIRL TALK
7.NEW LOOK
8.WHAT A FEELING
9.Showtime
10.Just You and I
11.Break It
12.Say the word
13.Love Story
14.SWEET 19 BLUES
15.TRY ME 〜私を信じて〜
16.太陽のSEASON
17.You’re my sunshine
18.Get Myself Back
19.a walk in the park
20.Don’t wanna cry
21.NEVER END
22.CAN YOU CELEBRATE?
23.Body Feels EXIT
24.Chase the Chance
25.Fighter
26.In Two
27.Do It For Love
- encore -
28.Hope
29.Finally
30.How do you feel now?

Techinsight

「安室奈美恵」をもっと詳しく

「安室奈美恵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ