【一杯酒場】東京・森下「楽楽」

6月7日(金)5時54分 アサ芸プラス

猫の出迎えと手作りの町中華で ほっこりくつろぎの一杯を…

 赤い外観が目を引くお店は、昭和5年にこの地に開業。レトロモダンなテーブル席の奥には座敷があり、窓から見える調理場では、4代目主人とそのお母さんが、かいがいしく立ち働く。そしてフロアには、おとなしいが愛嬌たっぷりの兄弟猫コロンとマロンが、優美な身のこなしで闊歩しながら常連客を見守っている。

 食事がてらの一杯を楽しむ地元客のために、メニューは豊富。昔からの一番人気は名物の揚げワンタンだ。甘酢あんがたっぷりかかったできたてを頬張れば、カリジュワ〜と広がる旨味にビールが進む。海老と錦糸卵が乗ってこんもり盛られたチャーハンは、冷めてもおいしいしっとり食感で、下町ながらの醤油味。コンビで食べれば最強だ。

 忙しくても揚げ物は揚げたて、タレも自家製。この創業時からのこだわりを代々受け継ぎ、安くても手を抜かない。「楽しいお食事と楽しい時間」を過ごしてほしいとの思いからつけられた、店名通りの心意気だ。「先代はシュウマイ名人だったのよ」と笑顔で語るお母さんは、生まれてからずっとこの辺りから出たことがないという生粋の下町っ子。「美味しいでしょ」と言わんばかりの表情の猫ちゃんとともに、いつまでも頑張り続けてほしい。

■楽楽

住所:東京都江東区森下3-13-2 電話:03-3631-1300 営業時間:11:00〜14:00、17:00〜22:00 定休日:火

アサ芸プラス

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ