山里亮太に続くお笑い芸人の“優良物件”はキモメンのアンガ田中か!?

6月7日(金)10時14分 アサジョ

 お笑い芸人の山里亮太が、女優の蒼井優と2カ月間の交際を経て結婚したことを6月5日に公表し、世間をにぎわせている。世間からはキモ芸人扱いされている山里だが、結婚相手としては“優良物件”との評価も高いというのだ。芸能記者が指摘する。

「彼は相当な売れっ子で、テレビのレギュラーは10本を超え、この4月にも『逆転人生』(NHK)など3本が増えたばかりです。プロフィール面でも名門私大の関西大学卒業で、身長178センチの長身。しかも女性絡みの悪い噂もほとんどなく、夫としてはまさに理想的でしょう。それゆえ業界内では今回の結婚について『蒼井優、グッジョブ!』と評されているほどです」

 ここで気になってくるのが、他の独身芸人たちの動向だ。お笑い業界には有吉弘行オードリー若林正恭、バカリズムやメイプル超合金のカズレーザーなど独身の売れっ子芸人も少なくないが、世間が注目しているのはむしろ、山里と同じ“キモメン芸人”たち。そんなキモメン枠の独身芸人について前出の芸能記者が切り込む。

「山里が売れたいま、残る優良物件の代表はアンガールズの田中卓志でしょう。彼は名門国立大の広島大学卒で、しかもお笑い業界には珍しい理系。山里と違ってレギュラー番組は少ないものの、『逃走中』(フジテレビ系)や『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では常連ですし、バラエティ番組では〈〈貯金1億円〉〉をネタにイジられるほどの売れっ子です。女性人気の面では“抱かれたくないランキング”の常連ですが、周囲からはレディーファーストな対応で知られており、見た目のキモささえクリアできれば結婚相手としてはかなりの好条件ではないでしょうか」

 そのほかにもキモメンとして認知されつつ、意外にも女性人気は低くない芸人も後に控えているという。

「NON STYLEの井上裕介は、キモメンながらイケメンぶる芸風で知られていますが、女子中高生からは『顔はブスだけど性格がイケメン』と高評価。しかも芸人としての実力面も文句なしです。ただ山里や田中とは違ってわりと女遊びを楽しんでいるタイプなので、真剣交際をもくろんでも火遊びに終わる恐れがありそう。そしてキモメンを超えるモンスター扱いを受けている安田大サーカスのクロちゃんは、自他ともに第一人者とみなされる女性アイドルたちから『クロちゃん大好き!』と高い支持を受けています。性格もマメですし、稼ぎも悪くない。ただ彼も夜遊びが好きなタイプなので、そこが結婚を考える際にはネックになるでしょう」(前出・芸能記者)

 果たしてこの3人の中から電撃結婚を果たす芸人は出てくるのだろうか。

(白根麻子)

アサジョ

「山里亮太」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「山里亮太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ