キスマイ玉森裕太がシャワールームで「股ドン!」気になる相手とは…?

6月7日(金)18時14分 アサジョ

 Kis-My-Ft2玉森裕太にとって、20代最後となる主演映画「パラレルワールド・ラブストーリー」が公開された。大物小説家・東野圭吾の同名小説をもとにした本作で、玉森は2つの異なる世界に迷い込んだ青年・崇史を演じる。

 そんな玉森の親友は、キスマイメンバーで舞祭組でもある宮田俊哉。アウトドア派の玉森と、ジャニーズ屈指のアニメオタクである宮田とでは一見、水と油。だが、プライベートでしょっちゅう旅行もするほど、仲がいい。

 そんな2人、およそ5年前にはBLのような行動を起こしていたという。

「現在5大ドームツアー真っ最中のキスマイですが、まだ4大ドームツアーだった14年、福岡ヤフオク!ドーム公演後、宿泊したホテルで事件は起きました。玉森と宮田は同室。その夜、宮田のいたずら心に火が点いて、目を閉じてシャワーを浴びている玉森の前にそっと回って、壁ドンをしたというのです。もちろん、2人ともマッパです」(アイドル誌ライター)

 玉森は目を開けた瞬間、ドン引き。地味すぎるリアクションに、宮田は肩透かしを食らった。でも、あきらめなかった。

「引き続き、股ドンにチャレンジしたというのです。股ドンとは、男性が女性の股の間にドンと足を挟む行為。された女性はキュンとすると、一時期ネットで広まりました。が、小心者の宮田が本物の女性にできるはずなどなく、親友にやったというわけです。それでも玉森は相変わらず、淡白なリアクションだったとか」(前出・アイドル誌ライター)

 気を許せるからこそ見せたノーリアクション。2人の相思相愛はファンの間でも有名で、宮田がこれまでに住んだすべての家に来たことがあるのは、玉森だけだという。

 2人の合作で、アルバム収録曲に「BE LOVE」がある。これをライブで披露したときは、結婚式のパフォーマンスだった。

 一部のファンから、「宮田の嫁」と呼ばれている玉森。“嫁”最新作を宮田は鑑賞しただろうか。

(北村ともこ)

アサジョ

「キスマイ」をもっと詳しく

「キスマイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ