私もボロボロになった妻として気持ちを切り替え……佐伯日菜子が“あの事件”の被害者に

6月7日(金)17時0分 文春オンライン


佐伯日菜子さん


 映画『エリカ38』で、佐伯日菜子さんは投資詐欺で負債を抱える男の妻を演じている。


「台本をいただいて、これはあの事件がモデルでは……と思いました。ドキュメンタリーが好きなので報道時の映像がすぐに浮かんだんです」


 2017年、出資法違反容疑で国際手配された62歳の女がタイで身柄拘束された事件は、38歳と騙り享楽にふける姿が話題になった。


 佐伯さんは、その女詐欺師であるエリカ役の浅田美代子と本作で対峙した。


「あの誰もが知る優しい雰囲気の浅田さんが、本番でふてぶてしいエリカに変わる。生い立ちに深く根ざした女の業を見せつけられました。そうすると、私もボロボロになった妻として気持ちを一気に切り換えることができました」


 樹木希林が企画したことでも話題の本作。人間の本性が生々しく描かれる。


「エリカのようには生きられませんが、そこに至る人生への共感はありました。たとえ非日常でも年相応の別の人生を演じることは楽しいですね。ホラー作品が多い時期もありましたが、ごく普通の生活のお芝居もやっていきたいです」


 公開中の映画『僕はイエス様が嫌い』では、小学生の母親を演じている。



INFORMATION


映画『エリカ38』

6月7日(金)より、TOHOシネマズシャンテほか全国公開

http://erica38.official-movie.com/




(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年6月13日号)

文春オンライン

「佐伯日菜子」をもっと詳しく

「佐伯日菜子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ