矢口史靖監督最新作『ダンスウィズミー』予告で三吉彩花、ムロツヨシ、やしろ優らが歌い踊る!

6月7日(金)15時49分 映画ランドNEWS

三吉彩花が主演を務める映画『ダンスウィズミー』より、キャスト陣が歌い踊るハッピーな予告編映像が解禁となった。


ダンスウィズミー


『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』などで知られる矢口史靖が監督を務める本作。一流企業で働くOL・鈴木静香(三吉彩花)が、ある日突然催眠術にかけられてしまい、音楽を聴くといつでもどこでも踊らずに歌わずにいられないカラダになってしまうが…という、日常に音楽が溢れる我々にとって、突飛なようで身近なシチュエーションの物語を生み出した。


ダンスウィズミー


予告編では、三吉彩花演じる子供の頃からミュージカルが大の苦手な主人公・鈴木静香が「ミュージカルっておかしくない!?さっきまで普通にしゃべっていた人が急に歌い出したりして!」と語るシーンから始まるも、その直後静香自身が突然、音楽が聞こえるとミュージカルスターのように歌い踊り出すカラダになってしまうさまが映し出される。


ダンスウィズミー


自分の意思に反し、出勤中やスマホの着信音といった街中に溢れる音楽にカラダが反応してしまい、順風満帆な人生がハチャメチャに…。日常生活に支障をきたすその状況に途方にくれ、「なんでこんなカラダに!」と頭を抱える静香。


しかし、そんな静香の“ヒミツ”の鍵を握るのは、個性が強すぎるクセモノたち。やしろ優演じる“イケメンに弱いフリーター”、ムロツヨシ演じる“こズルい調査員”、chay演じる“ワケありミュージシャン”、三浦貴大演じる“嘘くさいエリート社員”、宝田明演じる“インチキ催眠術師”。そんな個性的な面々との出会いが予測不能な展開を予感させる、ハッピーな歌と踊りが満載の予告編となっている。



映画『ダンスウィズミー』は8月16日(金)より全国公開


(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「三吉彩花」をもっと詳しく

「三吉彩花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ