KARA・スンヨン×イ・ジフンW主演の隣人ロマンス映画、8.23日本公開決定&予告編解禁

2024年6月7日(金)12時0分 クランクイン!

イ・ジフンとKARAのハン・スンヨンがダブル主演する韓国映画 『빈틈없는 사이(隙間のない関係)』 が、邦題を『壁越しの彼女』として、8月23日より日本公開となることが決定。併せてポスタービジュアルと予告編が解禁された。

 本作は、防音が全くできない壁を挟んでお互いの日常を共有することになった男女による、同棲(どうせい)のようで同棲ではない物語を描いたロマンス。

 イ・ジフンがミュージシャン志望生役を演じ、映画初主演を飾る。ヒロインのフィギュアデザイナー・ラニ役をハン・スンヨンが演じ、ハツラツながらもシニカルな魅力あるキャラクターへと昇華させている。

 歌手になる夢のためオーディションを控えるスンジン(イ・ジフン)。幼なじみたちと苦労して探した部屋で、引っ越し初日の夜を過ごそうとした瞬間、どこからか聞こえてくる女性の泣く声。声の正体は、防音がなされていない家で、さまざまな方法で引っ越して来た隣人を追い出していたラニ(ハン・スンヨン)の妨害工作。しかし、スンジンは簡単にひるむ相手ではなかった。壁を越えて行き来する奇想天外な騒音バトルの末に、大きな音を出すときは4時間ずつ交代制にする条件のもと、同居ではない同居が始まる。名前も顔も知らない互いの日常を共有し、2人は徐々に微妙な感情を抱いていくのだが…。

 ポスタービジュアルは、両脇に配置された男女の間にキャッチコピー「ラブる? トラブる?!」が挿入され、ただならぬ関係性であることが想起されるビジュアルとなっている。

 予告編では、顔も名前も知らない隣人同士による騒音バトルの勃発から、いつしか気になる存在へと変わっていく様子まで。果たして2人は顔を合わせることができるのか。

 また、ムビチケオンライン券の発売日は6月7日に決定した。

 映画『壁越しの彼女』は、8月23日よりシネマート新宿ほかにて順次公開。

クランクイン!

「KARA」をもっと詳しく

「KARA」のニュース

「KARA」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ