リバウンド疑惑を払拭! マキシマムザ亮君の肉体美に「クリロナかと思った」と驚愕の声

6月7日(金)16時51分 耳マン

マキシマムザ亮君、フィジカルモンスターになる

6月7日、ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンのボーカル&ギターを担当するマキシマムザ亮君が、バンドの公式Instagramで自慢の肉体美を披露。リバウンド疑惑を完全に払拭する極上のフィジカルでファンを驚愕させた。

この投稿をInstagramで見る

ツアーを観に来てくれた友達から「あれ?亮君リバウンドした?」とか言われたりするんですが、おいおい!体脂肪増やさずに数値健康体のまま、筋肉だけ大きくして体重を増やし、あの頃の珍獣ザ亮君に負けないようモンスター感出すのも大変なんだかんね byりょ #でもビルディングマッチョブーイング #我が家ではないよ。トレーナーさんのジムのバスルーム

マキシマム ザ ホルモンさん(@mth_official_33cjl)がシェアした投稿 -

マキシマム ザ ホルモン Instagram

かつては肥満が原因で生活習慣病を患ったこともあるマキシマムザ亮君だったが、食事療法とトレーニングを通じて健康的なダイエットを実現していた。しかしこのたび、友人から「あれ?亮君リバウンドした?」と言われたことに「おいおい!」と反発。これが証拠だと言わんばかりに、ローライズのボクサーパンツ一丁での自撮りをInstagramに掲載した。

マキシマムザ亮君によると、「体脂肪増やさずに数値健康体のまま、筋肉だけ大きくして体重を増やし、あの頃の珍獣ザ亮君に負けないようモンスター感出すのも大変なんだかんね」とのこと。その言葉通り、大胸筋はくっきりと浮き上がり、腹筋のシックスパックも目視できるレベルでバッキバキ。太っていたころとは違う意味で、圧倒的なモンスター感を醸し出すことに成功している。

「こんなにバッキバキになるなんて」とファン驚愕

あまりの変貌ぶりに、過去の体型を知るファンからは「亮君がこんなにバッキバキになるなんて、誰が想像できただろうか」「すっっげーな!」「え?合成?」「これマジですか!?」「ムキムキやん笑」「もう別の生き物」と驚きの声が殺到。さらに「めっちゃいい身体」「カッコ良すぎです」「僕もこれぐらいの筋肉欲しい」「下着モデルになれるよ」「あんなに激ヤセしたのにお腹たるんでないの凄いです!」といった絶賛のほか、「クリロナかと思った」「鈴木みのるに見えてきた」など超肉体派のアスリートに喩えるコメントまで寄せられていた。

まるで漫画『ドラゴンボール』の魔人ブウのようなシェイプアップを果たし、しっかりと健康体を維持しているマキシマムザ亮君。また、重度の頸椎椎間板ヘルニアで離脱していたボーカルのダイスケはんもリハビリから復帰し、バンドは東名阪ツアー『これからの麺カタコッテリのTOURをしよう』の真っ最中だ。完全復活を果たしたマキシマム ザ ホルモンの、さらにパワーアップしたパフォーマンスに今後も注目していきたい。

HEW

耳マン

「マキシマムザ亮君」をもっと詳しく

「マキシマムザ亮君」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ