『クレヨンしんちゃん』、ゆずがアニメに初登場!本人役でアフレコに挑戦

6月7日(金)5時30分 マイナビニュース

昨年7月より「マスカット」が『クレヨンしんちゃん』の主題歌として話題を呼ぶ「ゆず」が、満を持してアニメ本編に初登場することが決定した。

北川悠仁岩沢厚治が本人役としてアフレコに挑戦したのは、6月14日(金)に放送される「ゆずがやってきたゾ」。埼玉へライブに来たゆずの2人がしんのすけたちと出会い、ゆーじんお兄さん(声・北川悠仁)が失くしてしまった大切なタンバリンを、みんなで探すというストーリーとなる。

ゆずが本人役として声優を務めるほか、代表曲「夏色」を歌唱。随所で聞こえるタンバリンとギターの効果音まで本人たちが担当。まさに、“ゆず100%”の仕上がりとなっている。

さらに、番組のオープニングにも登場している、ゆずのマスコットキャラクター・ゆずマンが登場するショートアニメも6月7日(金)と6月14日(金)の2週にわたって放送される。かすかべ防衛隊のメンバーたちと正義の味方・ゆずマンが、平和を守るべく(!?)大騒ぎ。ゆずマンの生みの親であるゆず・北川悠仁も大感激の、人気キャラクター夢の共演にも注目しておきたい。

ゆずの2人がしんのすけたちとコラボする本編アニメ「ゆずがやってきたゾ」は、2019年6月14日(金)放送の『クレヨンしんちゃん』にて放送。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
(C)Yujin (C)U/F・S・A・A

マイナビニュース

「ゆず」をもっと詳しく

「ゆず」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ