深田恭子が新主演ドラマ撮入、ドロンジョ以来の泥棒役

6月7日(金)23時21分 ナリナリドットコム

女優の深田恭子(36歳)が6月7日、自身のInstagramで、7月スタートの連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)のクランクインを報告している。

深田はこの日、「気がついたら6月、今日から梅雨入りしたみたいですね 私は7月スタートのフジテレビ木曜ドラマ『ルパンの娘』にクランクインしています」と近況を報告。

そして「毎日、刺激的なシーンの連続でわくわくしながら撮影させていただいています 泥棒一家に生まれてしまったことに葛藤しながらも夜になると泥棒スーツ?を着て街に繰り出すのです 泥棒一家に生まれたら確かに葛藤していまいますね....私の苦手なアクションもあるみたいですどうしよう」と撮影現場の様子を伝えた。  

「ルパンの娘」は、作家・横関大が2015年8月に発表した同名小説が原作。深田がフジテレビのドラマに主演するのは、「隣の家族は青く見える」(2018年1月クール)以来で、映画「ヤッターマン」(2009年3月公開)でドロンジョを演じて以来10年ぶりの泥棒役を演じる。

ナリナリドットコム

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ