中条あやみ、銭湯好きの“湯上りショット”に「120%恋に落ちる」と反響

6月7日(金)18時30分 Techinsight

中条あやみ演じる、湯上りの立花はるか(画像は『中条あやみ 2019年6月5日付Instagram「今夜は第8話」』のスクリーンショット)

写真を拡大

現在放送中の連続ドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)で新米ナース・立花はるか役で主演している中条あやみ。彼女が劇中で訪れた銭湯での“湯上りショット”が公開され、「めっちゃ可愛い」「女でも惚れる」などと反響を呼んでいる。もともと銭湯好きの中条は「そのまま入って帰りたかった」と明かした。

中条あやみは5日にインスタグラムを更新し、「あるシーンの撮影で行った銭湯が 銭湯好きの私からしたらたまらないレトロ感で そのまま入って帰りたかったくらいでした 笑」と2枚の写真を投稿した。1枚は銭湯の入り口を写したモノクロ写真で、中条が喜んだ「レトロ感」がたっぷり漂っている。もう1枚では、中条演じる立花はるかが銭湯の暖簾(のれん)をくぐり、手にはタオルなどが入った洗面器を抱えている。湯上りらしく髪はアップにまとめ、色白の中条に大きな花柄の華やかな衣装がよく映えている。

5日放送の第8話では、立花と新米ナースの斎藤光(ジャニーズWEST小瀧望)の住んでいる寮が水道工事のため風呂に入れず、2人は一緒に銭湯に出かけることに。立花は斎藤に恋しているが、なかなか告白できない。一方の斎藤は立花を“恋の相手”としてまだ思っていない様子。しかしこの日は湯上りの立花に、斎藤は思わず見とれてしまうのだ。立花は「私、彼氏と2人で銭湯に行くの昔から憧れだったんだー」とはしゃぐが、ハッとして「別に私たち付き合っているわけじゃないんだけどね」と慌てて言い添える。さらに立花のうなじに見とれてしまう齋藤は「(立花は)意外と女らしいところあるんだな」と気づくのだ。

この立花と斎藤の恋を前進させそうなシーンだが、立花の湯上り姿に目を奪われたのは斎藤だけでないようで、ネット上では「めっちゃ可愛い」「色っぽすぎて気絶」「女でも惚れる」「天使すぎ」「めちゃ綺麗。120%恋に落ちるやん」「こんなの見たら恋に落ちるほかない(笑)」などの反響が見受けられる。


私生活でも銭湯に行くという中条は、劇中で「たまには銭湯もいいね。大きいお風呂って気持ちいいー!」というセリフに実感がこもっていた。ちなみに銭湯で中条は周囲に自分だとバレないように、体は隠さずに「顔だけを隠す」と一風変わった入浴方法を明かしている。

画像は『中条あやみ 2019年6月5日付Instagram「今夜は第8話」』、『【公式】白衣の戦士!(水曜ドラマ) 2019年6月6日付Instagram「第8話の未公開オフショット」』のスクリーンショット

Techinsight

「銭湯」をもっと詳しく

「銭湯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ